YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

--.--.-- (--)   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

大工工事ほぼ完了

「百津の家」は中の大工工事もほぼ完了。若干造作ものがあり、今日は大工は工場で材料の加工をしていますので、現場は一時清閑しています。そんな私は野暮用で現場入り(苦笑)キッチン側からリビングを見る生活の中心となるリビングの南面には1間半(約2.7m)大きな窓を配置。最終的にはこの先にデッキが延長され、内部空間と強い繋がりを持った屋外空間となる計画です。外部デッキスペースの上には大きくキャノピー(庇)が伸び...

2009.07.30 (Thu)   2
Category  百津の家

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

外部塗装工事 - 大平板打ち放し仕上げの可能性 -

今日ようやく「百津の家」の足場が外れました。足場という外部障壁が取れ、晴れ晴れと外部が顔を出すこの瞬間。いつもながら気持ちものです。さて、時間は少しさかのぼりますが先週外部の塗装工事が行われました。外装材の基本は長尺横葺きのガルバリウム鋼板ですが(こんな姿)、一部の外壁は大平板の塗装仕上げとしています。通常木部以外の塗装となると外部は軒天程度ですが、今回は塗装範囲が結構あります。外壁部分は水掛かり...

2009.07.28 (Tue)   0
Category  百津の家

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

エントリー完了 - 長期優良住宅普及促進事業 -

国の施策でもある長期優良住宅制度。制度の走り出しの頃は「200年住宅」といわれていたものです。(この辺の話は過去記事のこちらから)制度の趣旨は「質よく長持ちする住宅を造り、住み継いでいきましょう」というもの。国も制度運用し広く国民に浸透させるため、制度利用に対する「補助金」という”手助け”をしています。その一つが「長期優良住宅普及促進事業」で、この制度を利用することで期間は限定されていますが、一戸当た...

2009.07.27 (Mon)   0
Category  建築雑記

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

色決め検討会

進行中の「百津の家」ですが、そろそろ外部廻りの塗装色、内部左官仕上げの色、クロスの色などなど、最終決定しなければなりません。そんな中、先日建て主さんを交え色決め検討会を行いました。外部は米杉を使いカーポートと敷地をL字状に包む木製格子を製作しますので、まずはそのための色決め。木製格子は建物の外壁面と並んで視覚的にかなりの面積を占めますので、全体の印象に大きな影響もあり、色決めも慎重になります。今回...

2009.07.23 (Thu)   4
Category  百津の家

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

GX100から・・・GX200

この間水没した我がGX100。奇跡の復活を遂げてくれました。復活記念に記念撮影を・・・・ん?なんだかGX100がダブって見えます。。。連日仕事のし過ぎで目が疲れてるようです(汗)と思ったら、、、なんてことでしょう!(←「劇的ビフォーアフター」風に)GX100が二つに増殖しているではありませんか!!(爆)しかもよく見れば増えた方はGX100の後継機「GX200」。ということで(爆)、GX200買いました^^;水没したGX100。完全治...

2009.07.21 (Tue)   6
Category  雑記

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

無垢フロア貼り - 床材としての優劣 -

今週は身の回りが慌ただしく、気がつけばもう週末。早いです(汗)さて、「百津の家」は床の仕上げとなるフローリングの施工に入り、今日の時点でほぼ完了しております。今回床材に使うのは無垢の「カバザクラ」。カバザクラはタモや杉に比べると木目がハッキリしていませんが、その淡い白色で軟らかい印象を受ける樹種です。仕上げ(蜜蝋やオイルなど)を掛けるともう少しウエットな色味になり、そして何より仕上げた後、見る角度...

2009.07.17 (Fri)   2
Category  百津の家

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

キッチン製作 - 半製品半造作のキッチン -

「百津の家」のキッチンはメーカーのシステムキッチンではなく、大工の手による造作キッチンとしています。建て主さんとの打ち合わせ段階から「システムキッチンは不要」ということで、極力飾らず、贅肉をそぎ落としたさっぱりとしたものを希望されていました。更にはキッチンはコストダウン品目の対象でもあったので、結果極めてシンプルにまとめました。そうは言っても”簡素”だけを目指して作ってしまうと、細部が武骨でそれが全...

2009.07.15 (Wed)   0
Category  百津の家

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スキップフロアの製作 - リビング -

しばらくゆっくりと進んでいた「百津の家」ですが、ここ数日は大工が4人入り1階2人、2階2人体制で工事が進んでいます。「百津の家」は延べ床30坪の小さな家ですが、今の建物内は資材やら人やらでごった返し、中は面積以上に手狭な感じ。完成時には”広く暮らせる仕掛け”を仕込んでありますので、完成すれば広くなるハズです(笑)家の中心となるリビングは基準床レベルから40cm下げ、スキップさせています。途中一段踏み段を設けな...

2009.07.10 (Fri)   2
Category  百津の家

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

水没からの復活 - GX100 -

水没したGX100ですが・・・奇跡の復活を遂げました!!(歓喜)ブログエントリしてから、コメント以外にも何人もの方からご心配をいただきましたが一晩死の淵を彷徨い(苦笑)カメラ本体、そしてEye-FiのSDカード両者とも完全復活いたしました。(今のとこ後遺症なし←突然壊れない事を祈る)水没時間が短く水の浸入が致命傷一歩手前だったか?、応急治療がよかったか?、はたまた運が良かったか?(←落とす時点で運は悪い)何はと...

2009.07.08 (Wed)   10
Category  雑記

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

GX100水没!

事件は現場で起きました・・・・今日は、塗装屋さんに外部塗装の色見本を作成してもらうべく見本帳片手に「百津の家」に行きました。「百津の家」の裏手は一段下がった田んぼになっているのですが、今は田植えも終わり田んぼには水が張られています。(この時点でもうこのエントリの結末が見えてきてる・・(汗))建物を少し引いた視点から見たいと思い、あぜ道を渡り水田の反対側に渡ります。。。そう、ちょうど上棟時の時の記事...

2009.07.06 (Mon)   6
Category  雑記

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

窓枠の加工

「百津の家」は外壁工事も終わり、中では大工による造作工事が進んでいます。室内仕上げの窓枠や建具枠は無垢の木を削り加工して取付けるので、工務店の工場ではその材料達が着々と加工されて仕上げられてきています。材木店さんから運ばれた荒木の状態から表面を削り、そして決まった寸法で溝を突いて(削って)いきます。枠に使う樹種はアガチス。アガチスは、木肌が緻密で、全体にうっすらと赤みと光沢がある表情をしています。...

2009.07.02 (Thu)   2
Category  百津の家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。