YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べれないアイスキャンディー

「旭町の家」は引き続き内部造作工事が進んでいます。
外部では破風の塗装も終わり、もうじき吹き付けリシンの下地となるサイディングの無塗装板が施工される予定です。

今日は、現場確認の際に見つけた面白い(?)ものをご紹介。

現場の中に大工がなぜか置き忘れていた”アイスキャンデー”が一本・・・・
ウレタンアイスキャンディー
・・・ではありません(笑)

断熱補修用のウレタンに棒が・・・

想像するに、ウレタンを吹いて硬化するまでの際に”ダレ”がありそうだったのでつっかえ棒をしたと思うのですが、大工のちょっとした気づかいで台座付き棒付きアイスキャンディーが完成してました(笑)



「旭町の家」はいわゆる高気密高断熱仕様ですので、壁床天井面など主に建物外周部の断熱的な境界部分(これを専門的には”熱的境界”といいます)には断熱材と気密部材を使い断熱層と気密層を作っています。

イメージ的には断熱材で隙間なくすっぽり家を包んでいるわけですが、木造軸組みの場合はミクロレベルにみると、熱的境界を貫くように躯体を接合している金物などがあります。
これをそのままにしておくと、熱が金物を伝わって流れ出てしまいます。(こういった箇所を”熱橋(ねっきょう)”とか”ヒートブリッジ”などと言います)



今回のアイスキャンディーはそんな金物のボルトが躯体を貫通している箇所を後からウレタンスプレー(現場発泡ウレタン)で補強した箇所です。

ウレタンスプレーは最初は髪につけるムースや生クリームのようにモコモコとしているのですが時間とともに化学反応しながら発泡し、いずれ硬化します。
発泡倍率もかなり高いので知らない人がウレタンスプレーを使うと後から想像以上に膨れてしまい、巨大カマキリの巣のようになってしまうので注意が必要です(苦笑)


ウレタンは硬化後に膨れた部分をカッターで切除するのですが、これは絵的にちょっと勿体ない・・・(笑)
関連記事

- 8 Comments

sagami  

今日 プロトタイプモデルハウスの気密測定してきました。 隙間面積105平方センチ。C=1・0くらい。
測定した窓が格子の金具受けがあり、シートの接着が難しく下からスースーしてましたが あんがい出るもんですね。
内部充填、コツがつかめてきましたw

2008/11/14 (Fri) 20:49 | EDIT | REPLY |   

文音  

「ら」抜き  いけませんよ
「食べれない」ではなく「食べられない」ですよ
日本語は大事にしましょうね(ナーンチテ)(^ ^)

2008/11/15 (Sat) 00:46 | EDIT | REPLY |   

Masakazu  

sagamiさん

充填断熱・気密には職人と管理者の慣れが必要ですが滑り出し好調ですね。

次はその半分!w

2008/11/17 (Mon) 00:09 | EDIT | REPLY |   

Masakazu  

文音さん

おっと!(汗)
いや~若者でスミマセン^^;

2008/11/17 (Mon) 00:10 | EDIT | REPLY |   

sagami  

職人の慣れと工程管理ですね。

C=0.5は目指しません。 現状維持でC=1・0程度で充分。
次は Q=1.3クラスをやりたいですね。
新潟における 「Q.1住宅」です。

2008/11/17 (Mon) 08:27 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

確かに、”正しく計画換気を機能させる”という意味においては、2階建であればC=1.0目標で十分だと思いますよ。
平屋ならC=1.0も必要ありません。

キューワンを目指すとはsagamiさんも結構な断熱マニアですね~(笑)

2008/11/17 (Mon) 08:57 | EDIT | REPLY |   

sagami  

ほら 一応新住協のメンバーでしょ。
それに 過去の会社ではQ=1.4クラスを普通にやっておりましたので、もう一息で1.3クラス。
断熱系にうるさい人もお客様で増えそうなので
ここいらで実績を出したいってことで・・・

2008/11/20 (Thu) 08:45 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

是非新潟市エリアのトップランナーになって下さい。


昨日、来訪されたパネル工場の方とそんなキューワンのあり方について話していました。

今までの個室暖房型の生活から、新築で全館暖房して燃費のいい生活をするにはキューワン目標でないとかえって高燃費になりますからね。

2008/11/21 (Fri) 10:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。