YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図面データが壊れる

建築設計の世界からドラフターが消えてどれくらいになるだろうか。
今ではドラフターを使う機会は皆無に等しく、図面化の道具はドラフターを使った手書きからCADに変わっています。

コンピュータの力を借りることで道具として便利になった反面、時々大きな脱力感を感じることがあります。
それは”データの崩壊”です。

何時間も掛けて描いた図面がマシンのフリーズで一瞬で”無かったこと”になったり(汗)、何かの拍子に図面データの一部が壊れファイルが開かなくなったり(汗)、考えただけでゾッとしますが、あるのデス。そしてまたありました(大汗)




折角描いていた図面が前日までのバックアップ分を残して飛んでしまいました(涙)
色々原因を調べると、今回はどうやらデータの中の一部のデータが壊れ、それが悪さをしてファイルが開かなくなりました。。。

犬走り



和室前の軒下に計画している「犬走り」という文字列が壊れて(見た目ではわからない)、すべてのファイルが”無かったこと”になりました。こういう現象に直面した人間は、しばらく戦意喪失状態になります(涙)


・・・・ゲームでいうと”振り出しに戻る”という奴。。。色々棚上げしてる仕事をわき目に、もう一度同じ仕事にかからなければなりません。。。。私は何も悪くないのに(涙)
関連記事

- 4 Comments

sagami  

それは切ない ;;
あるある・・・。

ところで masakazuさんちは モジュール910ですね。
こっちは909.
実体は同じですけどw

2008/11/21 (Fri) 17:40 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

CADデータを復帰させるまでのテンションの低さといったら・・・(汗)

そういえばあの建物も909でしたね。
今日明日内覧会ですね~

2008/11/22 (Sat) 14:14 | EDIT | REPLY |   

三代目  

僕も、たまにデータが飛んでしまうことがあります。
それも、確認提出前々日とかに…(汗)

もう、元の図面くらいまで描けましたか?

2008/11/24 (Mon) 08:48 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

三代目さん

そういう時って、一気に肩と頭が重くなりますよね(大汗)

お陰さまで図面は原状復帰いたしました。。

2008/11/24 (Mon) 16:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。