YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

最終プレゼン終了

一般の方が住宅建築に取り組む動機付けや事情は様々です。
もしそれに”平均的なケース”というものがあるとすれば、「稲荷の家Ⅰ」の建て主さんはそんな”平均的なケース”からは少しばかり離れていると言える、割と特殊な事情(関係するもの)を持った方です。

そんな事情も少し関係して、予算面や予算以外での調整毎がかなりシビアなのがこの「稲荷の家Ⅰ」でもあります。
(詳しくはプライバシーの問題がありますので・・・)



そんな「稲荷の家Ⅰ」ですが、予算書も上がり本日建て主さんとの打ち合わせが行われました。

立面図081208


過去の打ち合わせもあり、基本設計には変更がありませんでしたので、本日はその予算書の内訳説明から始まり、各種仕様についてのご説明、ローン計画、今後のスケジュール、その他色々・・・。

建物規模の増や追加事項があったことで、予算面では目標予算をオーバーしています(汗)

それから、建物の外観意匠(素材感も含む)などは、現物見本を交えながらの説明にはなりましたが、建て主さんへ完成イメージを十二分に伝えるのは至難の業です。
・・・と、この辺は事前想定済みでしたので、少し気配りした秘密の資料を作って建て主さんにお渡ししています。

今夜(今頃?)家族会議が開かれそこで最終審判が下され、明日、当社に判決(←電話連絡)が下される予定です。。。

正直なところ(建て主さんへも説明済みですが)、予算的に厳しいので平面計画を除いて建物の仕様は”並”にせざるを得ませんでした。
設計者として拘れそうなところは、外観意匠を決める素材感だけ・・・というところです。それも若干引っかかるいやな予感を感じているので、あとは家族の方と価値感の共感が図れるかどうかを祈るばかりです(願)。

いずれにせよ、明日の電話コールをお待ちしております。
関連記事

4 Comments

sagami  

案外 設計のペースは速くまとまったのですね。

いやはや 家族会議 決まったのかな?
どきどき。

2008/12/09 (Tue) 08:57 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

連絡をいただきました。
予想外の方向に向かいつつあります(大汗)

2008/12/09 (Tue) 11:25 | EDIT | REPLY |   

sagami  

やっぱし 家族会議には
あなたが加わらないとダメだよ。
第三者がいないと身内では良い判断は付かない。
ということで。
家づくりにあなたも加わっていないとね。

2008/12/09 (Tue) 18:44 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

人を介しては想い伝わらないものです。
色々ないきさつはありましたが、もっとよい持って行き方があったと反省しています(汗)

2008/12/10 (Wed) 13:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  予算確定と外装材選び
  • 午前中に「稲荷の家?」の建て主さんと打ち合わせがありました。 あれから丁度1週間が経ちますが、この1週間で建て主さんと当社との間で紆余...
  • 2008.12.15 (Mon) 16:11 | YaMa_Home blog