YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

予算確定と外装材選び

午前中に「稲荷の家Ⅰ」の建て主さんと打ち合わせがありました。

あれから丁度1週間が経ちますが、この1週間で建て主さんと当社との間で紆余曲折はあったものの、最終的にほぼ当初の計画通りに進めることとなりました。

最終予算も過去数度出した予算書の中から「あれは残して、あれは止めて」という再構成(最終予算書提出)は必要なものの見通しが立ちました。



個人的に最大の焦点だった外壁素材の組み合わせも・・・

外壁素材構成081215
当初の提案どおり、

 ・外壁:ガルバリウム鋼板 小波
 ・目隠しフェンス:米杉(レッドシダー)

に戻りました(安堵)
(使い方は→こんな感じです)

ガルバの色は現物サンプルで取り寄せたこの3種の中のどれか(写真写りでは違いが判り辛い・・)、目隠しフェンスに使うレッドシダーは、写真は204(ツーバイフォー)材ですが、104(ワンバイフォー:19mm×38mm)の塗装仕上げを予定しています。
レッドシダーの他に耐久性の面からセランガンバツなどもいいかなと思ったのですが価格が・・・



ローン融資の申し込みの関係で今日中に予算をまとめなければならないとせかされています。
・・急ぎます(汗)

一時は切妻に瓦を載せ、外壁は窯業系サイディング仕上げと傾きましたが・・結果、着地成功(?)

切妻+瓦の組み合わせは価格は別として耐久性の面では安心できますし、仕上がりも瓦をきちんと選んであげれば意匠的にも良いもができると思います。
(最近、旭町の家で使った瓦とは別で良さそうな瓦を見つけました。価格はあれより少しばかり上(?)のようですが、よさそうなので機会があれば使ってみたいと思います)

問題は、窯業系サイディング。
趣味嗜好の問題はありますが、現在の多くのエンドユーザの方々にはサイディングが”普遍的に良いもの”、”無難で安心できる素材”のように認知されているように感じます。
このような風潮ができた歴史的背景は、少なからず住宅供給者側の我々の責任でもあると思います。

個人的な見解としては、サイディングは素材的な耐久性、美観的耐用性、メンテナンスの問題(メーカーが想定(希望?)している10年に1回の定期メンテは現実難しい)、これらに付随する防水層保持の問題など不安材料が多いと感じています。
もう一つはサイディングという素材としての質感。そもそも○○調というイミテーションな位置づけが嫌いです(笑)
窯業系サイディングはセメント質や繊維質を主原料とした成型板です。この素材を素のまま上手く使う手法以外は極力避けたいと思っています。

当社、山口工務店の材料に対する価値観は「材料はそれ自体が持つ素材感を生かして使っていきたい。」と考えます。
木は木らしく、鉄は鉄らしく、コンクリートはコンクリートらしく、と当たり前のようですが、コストとあらゆる価値観が混沌としてくると往々にしてこうした使い方ができないことの方が多いのです。
これからも粘り強く、見えない敵と戦います(笑)
関連記事

10 Comments

スキャルパー  

はじめまして!
すてきなブログですね。

私は投資系サイトをやっています。
よかったら一度、遊びに来てください。

スキャルピング道: http://scalpingdo.com/

2008/12/16 (Tue) 12:53 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

スキャルパーさん

ありがとうございます。
そちらにもお邪魔いたします。

2008/12/16 (Tue) 13:03 | EDIT | REPLY |   

sagami  

お疲れ様です。
○波は横使いですか? 縦ですか?
チャレンジですね~。 

2008/12/16 (Tue) 22:05 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

縦使いです。
私は確信を持っていますが、建て主さんは若干不安なようです(苦笑)

2008/12/17 (Wed) 11:19 | EDIT | REPLY |   

sagami  

自宅 丸波縦使いにしようとしましたが「
コーナーがきれいに曲げられなくて仕上がりが
自信がない」と板金屋に言われて、角波にしました。
建築知識にコーナーの納まりが出てましたが
腕の良い業者じゃないときびしいようです。
ですので 丸は横使いするケースが多いですが
コーナーの役物加工の施工図で指示しないとですね。

2008/12/17 (Wed) 13:29 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

小波縦張りのコーナーディテールは役物なしのそれでいこうと思ってます。
施工的な話は打合せ済みで、うちがお願いしてる板金屋さんは小難しいのは慣れてる方なので(笑)大丈夫です。

とはいえ当社としては初めてなので気は抜けませんが。。
ガルバの小波は見せ方を間違うとただのトタンですからね(汗)

2008/12/18 (Thu) 00:21 | EDIT | REPLY |   

sagami  

お~~~~~ チャレンジですね。
仕上がったら是非観たいものです。
コーナーをじっくりと。

それによく許してくれた お施主様のご理解。
我々もガルバ基本で使いますが、
いやはや 農作業小屋・倉庫にならないよう気を使いますが、嫌いな人は嫌いですからね。
色々勉強しなきゃ。

2008/12/18 (Thu) 12:04 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

今も半信半疑で言われています「小屋か倉庫みたい」と(笑)

ガルバは海沿いを除けばコストパフォーマンスは非常に高いのでうちでは外壁のスタンダードにしていきます。

コーナーあまりジロジロみないでくださいね(笑)

2008/12/18 (Thu) 21:18 | EDIT | REPLY |   

sagami  

追加情報 時間差攻撃

そういえば、誠設計さんのLLBスタイルの
建売モデルハウスが丸波で役物無しのコーナーでしたよ。
やはり 折り曲げる際 塗装面がひび割れして
タッチアップしてました。
よく見れば分かる感じ。
それは覚悟ですね。

2009/04/16 (Thu) 21:06 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

ほほ~あちらも役物無し納めでしたか。

曲げによる塗装割れ、なるほど。他で見ててもそれほど気にはしてなかった部分でした。
小波の働き寸法と出隅との位置関係で思い切り曲げる場合は覚悟がいりそうですね。

2009/04/16 (Thu) 23:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment