YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

2009年賀状デザイン中

今年も年賀状の季節がやってきました。

当社は去年まではよくある年賀状見本から定型デザインを選んでそこに社名その他を入れるという”よくある”年賀状を制作していました。

今年もそうするかという流れだったのですが、ここにきて方向転換。
急きょ施工例も入れてオリジナルで作ることにしました。

ということで、現場から戻ってからパソコンに向かい原稿を作っています。
急きょ年賀状デザインをすることになったのでソフトもありませんので、PhotoShopとWordで作業しています。

年賀状デザインとしては小難しいことは考えず、写真と文章をシンプルにレイアウトする方針でしたので、簡単にできるだろうと高を括っていたのですがこれが思いのほか迷走中(汗)

完成系は最初から私の頭にあるのですが、PhotoShopから年賀状原稿をレイアウトしているWordへデータを切り貼りしたところで挙動がおかしくなる・・・

PhotoShopで画像を開き、任意のサイズで切り出す。画像をリサイズして適宜アンシャープマスクを適用。そしてコピペでWordへ・・・という流れなのですが・・・
貼り付けようとするとどうやっても画像の大きさがおかしくなる(言葉での説明はむずかしいです)

どうしよう、明日には原稿を業者へ渡さないといけないといわれています(汗)
今週は「旭町の家」の引き渡し前の慌ただしさで、他の「稲荷の家Ⅰ」や「百津の家」の設計が止まっています。。。年賀状の締切りなどに手を焼いている暇はないのですが・・・(汗)



ここでは年賀状2009の原稿の一部をモノクロバージョンで。

年賀状2009原稿


完成品はブログの謹賀新年記事でエントリーしたいので出し惜しみ(笑)

現実逃避はこれくらいで、さてどうしようか。。。迷走は続きます。。。
関連記事

0 Comments

Leave a comment