YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算調整

先週末、「百津の家」の建て主さんと2夜連続で予算調整に関する打ち合わせを行いました。

住まいづくりの際は、書類上の”建築主”とは別に、誰が実権を握っているかというのは様々で、奥さま主体、旦那様主体、夫婦共同、はたまた親族主体(笑)と色々あります。

「百津の家」のケースでは夫婦がそれぞれ意見を出し合い、共同作業で設計を進めていくケースです。
この場合夫婦の意見がぶつかったり、まとまらなかったりという事もあるのですが、こちらのご夫婦はどちらが強いという訳でもなく、いい雰囲気と関係を保ちながら価値観を出し合い意見し合い話が進んでいきます。
私も安心して進めることができます(笑)

そしてVE案や建て主自主施工、苦渋の決断で止める項目など、調整項目がピックアップされた予算書がこちら。
予算調整090216

付けられた付箋一つ一つに私や建て主さんの様々な想いが乗っています(汗)

今後は少しお時間を頂いて一つ一つ内容を精査、再考していきます。

この”予算調整”という作業が建て主さんにしても設計者にしても一番ツライ作業なのです。。。
この暗く混沌とした闇のトンネルを抜ければ(苦笑)明るく楽しい未来が待っています!
関連記事

- 2 Comments

sagami  

ここが一番大事ですね。
「予算を超えても、いい提案なら俺は受け入れたのになんで言ってくれないのか」という方はいらっしゃるがまれです。
増やすのは楽で楽しいが、削るのはつらいので、予算上限は死守していくのが大事ですね。
概算でどれくらいの規模になるのか想定し、その予測が正確かどうかが大事ですね。プラン先行で膨らみすぎるとバーストします。
メーカーと違い、我々は仕様で調整できるのが強みですわね。

2009/02/16 (Mon) 15:12 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

ここは両足で踏ん張って乗り切りたいと思います。
変な事をして全体を台無しにするわけにはいきませんから緊張の作業です!

2009/02/16 (Mon) 16:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。