YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

QRコードの活用(看板表示準備中)

「QRコード」というものをご存じでしょうか?

名前に馴染みはなくとも、QRコードのあの小さな黒く、四角いブツブツは様々な場所で見ることができるのでご存じだろうと思います。

ケータイカメラなどで写すと文字情報に変換されるアレです。

QRコードについての説明はここでは割愛。興味のある方はこちらの「QRコードとは 」を参照してください。




最近は現場を見たお客様からメールでの問い合わせなどが多くなってきています。
メールの方が時間に縛られることもないですし、ましてや当社について詳しくご存じないお客様であればいきなり電話を掛けて問い合わせるというのも中々勇気のいるものです。

決して押し売りは致しませんが(苦笑)お客様の立場からすれば情報収集の段階、検討段階、もしかしたら気に止まっただけの段階で気軽に電話できるかというと、そうもいかないと思います。

そんな人間心理を考えればメールという匿名性の高いツールで問い合わせしたり、ホームページやブログを見て調べるというのはよい方法だと思います。




そんな移り変わる消費者行動を分析し(笑)少しでも当社とお客様との距離を縮めたいと日々考えております。

工事現場には工事看板などで社名や連絡先を確認することはできますが、ふと気に止まった瞬間に偶然持っていたメモ用紙とペンで連絡先を書きとめて家に帰って連絡orインターネットで調べて・・・とは実際にはならないと思います。
事実、私ならどうかと考えれば、余程の強い意志がなければ中々しません(苦笑)

そこで、QRコード作成サイトを利用してオリジナルQRコードを作りました。

QR_Code.jpg




このQRコードを使って簡単に当社にアクセスして(たどり着いて)いただければと思っております。

まだ準備段階ですが、完成イメージとしてCG合成写真は完成しています↓
フォトショップを使って現場で撮った看板写真に合成しました。

080508QRコード完成イメージ


大体こんなイメージで今ある看板の余白部分にプリントしようと考えています。


QRコードは今や色々な広告の場、情報掲載の場で活用されています。
バスや電車の時刻表もメモするのが大変ですが、それにQRコードが利用されているのを見たことがあります。携帯カメラで撮ればすぐに携帯が時刻表を覚えてくれるのでものぐさな人間には嬉しい時代です(笑)

建築業界でQRコードの活用はあまり見ない、まだまだだと思いますので他がやる前に先取りしたいと考えています(笑)
関連記事

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  web案内用QRコード(完成)
  • 昨日の記事<QRコードの活用(看板表示準備中) > に書いていたweb案内用QRコードが完成しました。 サイズはA4判。 内容的には当初イメ...
  • 2008.05.09 (Fri) 13:27 | YaMa_Home blog