YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

基礎工事ダイジェスト

「稲荷の家Ⅰ」は基礎工事が完了し、来月頭の建前までしばらく平穏な時間が流れています。

しばらくブログで現場を記録していませんでしたのでまとめてアップします。

まずは鉄筋組み立て。
鉄筋組立て090508
「稲荷の家Ⅰ」は布基礎ですので、基礎の断面はこのような逆T字型をしています。

そしてコンクリート打設。
コンクリート打設090512
一部独立柱がありますので、その部分も柱型にコンクリートを起こしていきます。
鉄筋が飛び出ていますが、後でこの上に柱脚金物を巻き込むように設置し、もう一度コンクリートを打設します。

コンクリート打設後、型枠が外れ基礎の全景が姿を現し、これで基礎が完成です。
基礎完成090521
アンカーボルトも基礎のセンターに入り精度良好。

「稲荷の家Ⅰ」は床面で断熱する床断熱ですが、玄関と浴室部分は室内に基礎が熱的に露出しますので、基礎の立ち上がり部分(水平)と土間部分(垂直)に断熱材を入れコンクリートを打ってあります。
「稲荷の家Ⅰ」は特に高気密高断熱仕様ではないですが、室内に面する土間部分も含め建物全体として断熱欠損がないよう配慮しています。


■設計・施工:株式会社山口工務店
■問合せ先:TEL 0250-62-0318
        FAX 0250-62-7977
        E-mail yamahome@chive.ocn.ne.jp
関連記事

0 Comments

Leave a comment