YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

iPhone OS 3.0にアップデート完了

本日18日の深夜2時過ぎに公開された「iPhone OS 3.0ソフトウェアアップデート」。
私もうたた寝してしまって起きた早朝6時過ぎに早速iTunesからアップデートをかけました。

案の定、相当数の既存ユーザがサーバーにアクセスしてるらしく、なかなか重い、そして途中でエラーが出るなどプチトラブルもありましたが、なんとか出社前の自宅を出る間際には間に合いました。
単純に230MBのアップデートファイルをダウンロードするだけにはとどまらず、その後(操作は自動、iPhone・iTunesまかせですが)色々と”待ち”が必要でした。

と、なんだかんだの朝のバタバタはありましたが無事アップデート完了。
iPhone3G090618.jpg

見た目にはアイコンデザインが多少変わったものや、新規アプリで「ボイスメモ」が加わったりくらいです。

「ボイスメモ」はiPhone純正アプリですが、すでに私はApp storeで公開されているアプリ「iTalk」を使っているのでどちらが使い勝手がいいかは追々比較検証していきたいと思っています。

OS 3.0の内容自体は公開前から既に把握していたので、今は一つ一つその内容を噛み締めながら操作、確認してる。といった感じです。

今回のメジャーアップデートは、目に見える新機能以外にも細かなバグ取り・最適化も図られているので、そういった部分での実感はこれから使っていく中で感じていくのだろうと思います。



”iPhone OS 3.0になって良くなったこと”を書き出すと収まりがつかないので省略しますが(苦笑)、一言でまとめるなら色々な部分で「かゆい所に手が届くようになった」とでもいいましょうか。
一つの携帯端末としてみても、こうしてOSアップデートで機能追加・改善していってくれる仕組みはありがたいと感じます。

最後に、今回のアップデート内容には含まれていませんが、膨大に膨れ上がるアプリ管理のためにiTunes内でのアプリ管理機能の充実には早い段階で着手してもらいたいと思います。(これはiPhoneというよりは、iTunes側の問題ですが)


<追記>
iPhone・iPod touch ラボ」さんの「iPhone OS 3.0でアプリがフリーズした時の対処法」で知りましたが、OS 3.0からアプリの強制終了の仕方が変わっているようです。

今までならホームボタン長押しで強制終了だったのですが、上のリンク先の記事にあるような操作方法に変更になったようです。

これ以外にも新OSを使う上で設定やら操作など学ばねばならないこと(というほど大げさなものではありませんが)がありそうなので、しばらくは関連webをチェックしておこうと思います。



(以下、iPhoneユーザにしかわからない話)
そうそう、今回のアップデートでその後の設定で一番壁にぶち当たりそうなのは「MMS」、、、ですよね?
そう、私も同じところでストレス溜まってます。
ソフトバンクのパスワードの問題やら操作の煩雑性などなど、私は~@softbank.ne.jpのメルアドだけ一先ずは押さえるだけ押さえ、棚上げにしときました(爆)
関連記事

0 Comments

Leave a comment