YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

窓枠の加工

「百津の家」は外壁工事も終わり、中では大工による造作工事が進んでいます。

室内仕上げの窓枠や建具枠は無垢の木を削り加工して取付けるので、工務店の工場ではその材料達が着々と加工されて仕上げられてきています。

窓枠1

材木店さんから運ばれた荒木の状態から表面を削り、そして決まった寸法で溝を突いて(削って)いきます。

窓枠2

枠に使う樹種はアガチス。
アガチスは、木肌が緻密で、全体にうっすらと赤みと光沢がある表情をしています。
一見広葉樹のように見えますが、南洋の針葉樹です。

場所によっては少々癖のある表情も見せますが、それも十人十色の無垢材。
使い手が木に歩調を合わせ適材適所で使っていきます。


■設計・施工:株式会社山口工務店
■問合せ先:TEL 0250-62-0318
        FAX 0250-62-7977
        E-mail yamahome@chive.ocn.ne.jp
関連記事

2 Comments

sagami  

アガチス。我が家の建具枠でもつかいましたが
いいですよね。  枠材にちょうどいい。
素直そうな柾目でいい材ですね。
こうした努力で空間が支えられているのを
一般の方に分かってもらいたいですね。

2009/07/03 (Fri) 11:52 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

ご自宅がアガチスでしたか(ホント波長が一緒)
素直と思いきや時々トラ目が入るやんちゃな材ですが(笑)、それはそれで上手く使っていきます。

2009/07/03 (Fri) 19:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment