YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大工工事ほぼ完了

「百津の家」は中の大工工事もほぼ完了。
若干造作ものがあり、今日は大工は工場で材料の加工をしていますので、現場は一時清閑しています。
そんな私は野暮用で現場入り(苦笑)

現場進捗090730
キッチン側からリビングを見る


生活の中心となるリビングの南面には1間半(約2.7m)大きな窓を配置。
最終的にはこの先にデッキが延長され、内部空間と強い繋がりを持った屋外空間となる計画です。
リビング窓090730

外部デッキスペースの上には大きくキャノピー(庇)が伸びており、1年で移り変わる太陽高度とうまく対応しながら、太陽光を夏は遮蔽、冬は取得する役目を担ってくれます。

そして、このデッキの先には桜の木などの借景が広がります。

・・・その木々の手前には、私がカメラを落とした水田も(大汗)←忘れられないオモヒデ(涙)

■設計・施工■
株式会社山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ
関連記事

- 2 Comments

noko  

この現場は、引渡し後も印象に強く残る作品になりそうですね(汗)

建物より水田が…(大汗)

2009/07/31 (Fri) 07:53 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

nokoさん

この窓の先には綺麗な景色だけが広がるはずだったのですが、私の眼だけには悪夢も映り込みます(涙)

2009/07/31 (Fri) 14:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。