YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

外部コンクリート打設と暖房機移設

「稲荷の家Ⅰ」では外部カーポート部分のコンクリート打設が行われています。

一見すると建物正面に十分な敷地があり、玄関アプローチや緑など植栽計画が楽しめそうな余地があるように思えますが、ここには車が5台並ぶ計画ですので残念ながら建築計画的な楽しさはありません(無念)

カーポートコンクリート打設R0018357


朝からポンプ車とミキサー車が入り、コンクリートの打設を行いました。

施工面積が広いだけに秋口とはいえども少人数ではコンクリートの硬化速度に対して鏝押さえの職人の仕事が追いつきませんので、この時ばかりは普段よりも人工を投入し時間との勝負です。
コンクリートは生き物、日が当たる部分からどんどん水分が抜けていきますので職人達も気が抜けません。

カーポートコンクリート打設R0018360


また、これだけ広い面を一体のコンクリートとして打つと、コンクリートの性質上、収縮によるクラックが避けられません。
勿論コンクリート内部にはひび割れ防止の鉄筋は入っているものの、それだけでは防ぐことは無理。そのため一定面積毎に区画して“ひび割れ誘発目地”を設けています。

カーポートコンクリート打設R0018379

ひび割れ誘発目地は、やむを得ず生じてしまうコンクリートクラックを意図的にその目地に集中させてようと計画するものです。
とは言え、中々思った通りに全て誘発目地部でクラックが入らない時もあります。やはりコンクリートは生き物で中々読み切れないものがあります。



この日は、同時に既存建物から暖房機の移設も行いました。

ホットマン移設R0018348

「稲荷の家Ⅰ」は基本的にはオール電化仕様で暖房は蓄熱式暖房機を全館に設備しますが、使えるものは使おうということで、一部屋だけは単独でFF式の温水ルームヒーター「ホットマン」が入ります(笑)


■設計・施工■
株式会社山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ
関連記事

0 Comments

Leave a comment