YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

造作家具オイル仕上げ

「稲荷の家Ⅰ」も大詰め、今日は朝からハウスクリーニングが入っています。

その脇で私は一人淡々と一つの作業にいそしんでいます。
何をしているかというと造作造り付け家具のオイル仕上げ。

ここは玄関に隣接したシューズクロークで、コート掛けになるハンガーボックスも含め、コの字状に可動棚が並ぶようにしています。
このシューズクロークは、うちでは定番化した仕様になってきています。

「稲荷の家Ⅰ」は大家族なため、通常の玄関に置き家具として置く下駄箱ではなく、玄関に隣接させた独立のシューズクロークに靴置き場やコート掛けなど、玄関廻りの雑多としたものを収納する室を用意しています。
こうすることで、玄関に靴が乱雑に並ぶといったこともなく、いつも玄関はスッキリ。気持ちよく来客を迎えることができます。

オイル仕上げR0018558


シューズクロークは、シナランバーコアを材料に大工工事で製作したもので、材はシナ特有の優しい白木の肌をしています。
このシナ材をオイル拭き仕上げすることで、白木のよさを残しながら木目がうっすら浮き上がり、ウエットで美しい風合いに仕上ります。
それはまるで木が命を取り戻し、潤いを獲得したかのうな表情に変化します。

この仕上りは工業製品の既成品には決して真似のできない風合い。少々手間は掛かりますが、それでも一度やるとグレードを下げたくない仕様の一つです。

■設計・施工■
株式会社山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ
関連記事

0 Comments

Leave a comment