YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竣工写真アルバム&CD完成

先月末、撮影を済ませた「稲荷の家Ⅰ」の竣工写真が上がってきました。

先週はあるところでの展示用に必要だったため、過去の施工例写真をこの稲荷の家Ⅰも含めて送り終えたところ。

今日は建て主様用のアルバムとデータCD、それから弊社用の竣工アルバムを作成しました。

竣工写真R0018666

今回は撮影後に小さなトラブルに見舞われるなどあり、写真家の村井さんはご苦労されているご様子でした。(私信>残りのデータお待ちしております(笑))

トラブルの原因は把握済みで実害もゼロですが、私自身もデジタルにおける写真の扱いについて改めて勉強させてもらういい経験でした。



こうした竣工写真は建築費全体から見れば微々たるものですが、とかく一般住宅の世界では”竣工写真を残す”という意識自体、軽視される傾向があります。
言ってしまえば、竣工写真など一々撮らない住宅会社の方が多いでしょう。(それなりに経費とスケジューリングが必要だからです)

竣工写真の目的は2つあり、一つは建て主様へのプレゼント。もう一つは我々の財産づくりでもあります。
我々のような地域工務店は展示場を持ちません(持つべきではない)。これから建築を考えているお客様に自分たちの仕事を知ってもらう術は、実際に過去の施工物件を見てもらうか、こうした写真媒体に焼き付け、過去の仕事としてきっちり残していくことは欠かせない準備だと考えるからです。

工事写真の延長として安易にコンデジで記録するのも一つですが、できることならこうして最良の状態(竣工時)を最良の方法で(写真家の手で)残していきたいと考えています。

■設計・施工■
株式会社山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ
関連記事

- 4 Comments

sagami  

設計事務所的ですね。 工務店的ではないですね。
よろしいことと思います。
私らは外部委託していないで、自分で撮ってますので 堀部さん的?

Myお師匠さん事務所は 近ごろ 竣工撮影していないらしい。それこそ究極。
「木鶏に似たり」のはなしのごとし。http://www.moriokagym.com/i-mokkei.html
過去と執着なくとも仕事になる。 その領域にあこがれます。

2009/10/14 (Wed) 09:22 | EDIT | REPLY |   

noko  

プロの写真、いいですねぇ。
うちは、社内で撮影していますんで、ちょっと…(涙)

2009/10/17 (Sat) 17:16 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

お師匠さんは神の領域ですな(汗)

私達はまだこつこつ実績を積み上げ、知ってもらう努力をしている段階なので遠く及びませんね。

2009/10/20 (Tue) 20:43 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

nokoさん

一度思い切って写真家の方に頼んでみては?価値観変わると同時に「流石プロだ」と自分に落胆します(苦笑)

2009/10/20 (Tue) 20:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。