YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地調査

現在計画中の住宅の現地調査に行ってきました。

現地調査といっても、今回は実施に当たっての正確な測量という意味ではなく、私が建築計画を立てるために必要な情報をもらいに敷地を訪れたといった感じ。

この場所自体はよく知るところですので特に問題はないのですが、敷地に立ってこんなことをしました。

R0018697_2.jpg

別にアヤシイ儀式をしているわけではありません(苦笑)
今回周辺環境と建物との関係を考えた時に周りには善悪の二つがあります。
まず善になるものが、借景としての緑、そして緑の中でも優等生”桜”がうまく建物と応答するように計画したいということ。
そして、悪役がいます、墓地が絶妙な角度で視界に登場してきます。

現地でお客様と立ち話をした時に、できればリビングからの視界をあの墓地から遠ざけたいという話をしていたのですが、改めて方位と日当たり、借景などを考えると相当難しいことが判明(汗)

ここに来る前にラフにプランを作っていたのですが、あえなく白紙撤回となり考え直す必要が出てきました。



墓場をうまくかわしてこの桜達を活かしたいと構想を練っています。
来月打合せですので、それまでにはいい方向にもっていきたいと思っていますがどうなることか。。。

R0018700_2.jpg

R0018702_2.jpg

■設計・施工■
株式会社山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

追記で。。。
珍しくブログの更新が滞っていますが、元気でやっています。と、追記を。

ブログを定期更新していると、ブログはある種のビーコンのような生存信号になっているのだと気づかされる時があります。
このブログ、いつもは顔を合わせない方々も多く見ているようでしばらく間が空くと”忙しいのか?病気?”と心配されることが何件かホントにあります(笑)
関連記事

- 4 Comments

sagami  

木を植えれば良いのですよ。
緻密に考えなさるな。

2009/10/28 (Wed) 08:58 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

敷地に対して建物を少し振った上で、尚且つおっしゃるとおりの植栽などで視線を遮ろうと図面を書いていたのですが、思ったより角度が浅くリビングからの眺望を半分以上削らなければいけないことが分かりました。

墓は動いてはくれないので、こちらがうまく振舞って着地点を見つけたいところです。

2009/10/28 (Wed) 09:31 | EDIT | REPLY |   

sagami  

あとは考え方次第です。
お施主様にお伝えください。 「墓というものは霊的には鎮められており、家相といいますかそういう考えでもけっして悪い存在ではないということ。
また、視線も来ないし音もしない。
公園とか保育園があるよりよっぽど良い場所ですよ。」

山口君も軸を振るのですかw
またかぶったね。

2009/10/28 (Wed) 19:35 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

sagamiさん

遮蔽物だけでは視線を遮り切れない→それなら建物ごと振ろうという思考パターンです。
ただここは住宅地ですので、そのまま振ってしまうと通りからの住宅景観を考えると違和感を感じてしまうので、通りから見て道路との並行を少し意識するよう平、立、外構計画をしてと・・・などと考えていました。

でもこの遮蔽と軸振りの二つを組み合わせても完全には交わせないと判り困ってます。

墓場も時期にはボンボリで明るく綺麗なのですがぁ(汗笑)

2009/10/28 (Wed) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。