YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

住宅版エコポイント制度講習会と制度最大の疑問

住宅版エコポイント制度がスタートするに当たり、現在国交省主催で制度講習会が全国巡回で行われています。
そして今日は新潟で業界関係者向けの制度講習会が行われましたので参加してきました。
会場は新潟県民会館の1700席程ある大ホールで席はほぼ満席状態。

R0019426_2.jpg


話が少しそれますが、ここ県民会館に入るのは15年以上ぶり。私が新潟に戻ってきて2年程ですがその間は一度もなく、昔小さな学生の頃コンサートで入った覚えが・・・(笑)

ちなみにこの建物の設計は佐藤武夫設計事務所(現・佐藤総合計画)。→ここで設計概要と綺麗な写真が見れます。
一般の人に現在の佐藤総合計画を説明する判りやすい作品としては東京ビックサイトでしょうか。



今回の講習会は「住宅版エコポイント及び住宅瑕疵担保履行法に係る講習会」と題した2部構成。
話の半分以上は瑕疵担保履行法の話でしたが、正直なところ今頃まだ瑕疵担保履行法の話をしてるの?という印象。裏を返せば業界内で周知され切っていないからとも取れますが、そんなところがまだあるの?というのが私の感想。
あとは後述もしますがエコポイントの話だけでは短過ぎて間が持たないという見方も。。。

それは下の配布資料を見てもよくわかります。

R0019458_2.jpg


総資料の厚さは2cm程で肝心のエコポイント制度に係るものは全て合わせてもわずか1mm程。
厚けりゃいいというものでもないですし、制度そのものの技術基準は既存の省エネ基準などをスライドしてきているので既存制度に慣れてる方ならなんら難しいものではありません。

話の内容は国交省のwebで公開されている「住宅版エコポイント制度の概要について」に準じた内容で、その他制度運用の事務的な決まりごとなどの説明でした。



元々私自信この制度が骨抜きだと話していた(末尾の<関連過去エントリ>参照)こともありますが、更に輪を掛けるような粗探しをしてしまいました。

この前に住宅版エコポイント制度の超概略を記すと、一定の基準に適合することを条件に、

【新築住宅】
1戸当たり30万ポイント

【リフォーム】
(1)窓の断熱改修:窓の大きさによって異なるが窓1ヶ所当たり2,000~18,000ポイント
(2)外壁の断熱改修:10万ポイント
(3)屋根・天井の断熱改修:3万ポイント
(4)床の断熱改修:5万ポイント
(5)バリアフリー改修:手すりの設置 5,000ポイント、段差の解消 5,000ポイント、廊下幅等の拡張 25,000ポイント
(※(1)~(5)の合計は30万ポイントを上限とする)

上記は組み合わせのルールもありますので、詳細は国交省発表資料を参照→こちら



そこで!最大の疑問と本制度の突っ込みどころは、上の【リフォーム】の”(5)バリアフリー改修”。

そもそもなぜ温暖化対策として生み出した本制度にバリアフリー改修が対象なのでしょう?
簡単な話、「手すりを付けたらエコですか?」「部屋と廊下の段差が無くなったら温暖化対策になりますか?」という話。・・・ものすごい疑問符。
これも過去エントリで書いたことですが、ただでさえ緊急経済対策で予算(案)の国費が1,000億”しか”ありません。限られた国費を更に薄めることをしているのです。薄まったスープが更に薄くなります。

この件、全く筋が通ってないことに帰ってから気づき所轄のコールセンターにも問い合わせましたが、返ってきた回答は答えになってない。
何かブラックな利権を感じてなりません。。。

きっと本制度スタート前にいつものようにパブコメ出ていたのかもしれませんが見過ごしていました。
このレベルの税金の使い方していたら必殺仕分け人には勝てませんよ。意見窓口を見つけて次回改正では撤廃してもらうよう意見しておこうと思います。

<関連過去エントリ>
・2009.11.30 住宅版エコポイント制度が始まる
・2009.12.09 住宅版エコポイントは新築で定額30万円
関連記事

4 Comments

noko  

お疲れ様です。
昨日、瑕疵担保履行法に係る講習会へ行ってきましたが、先日のエコポイントの講習会と内容はほぼ一緒でした(涙)
(違いは、先日説明の無かったエコポイントの点数が増えただけ)
なんだか何だか振り回されちゃいますよね。

2010/01/22 (Fri) 07:53 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

nokoさん

私はもうエコポイントと題したセミナーにはいきません。これで十分、基本webで全て公開されてますし判らなければコールセンターが開設されているのでそこにかけ込むということで。。

会社にいてもあらゆるところからエコポイントに絡めた講習会やセミナーの案内が届きます。
皆ビジネスチャンスだと動いてるんですよね。

2010/01/22 (Fri) 13:29 | EDIT | REPLY |   

pika  

私も先日上司の代わりに参加しました。
説明会といっても資料の棒読みだし
でっかい会場貸しきってやるものなのか。。。?
しかも配布された資料は完全じゃないですと堂々と。

をーい国がこんな行き当たりばったりでどうするのー。
また来週も行きます。。nokoさんの行ったのと
同じ講習でしょうきっと。。。

2010/01/24 (Sun) 21:48 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

pikaさん

お返事おそくなりました。
私思うのですが、こういう講習会はネットでリアルタイム配信+一定期間サーバーにおいて完全公開すべきかと。
そうすればまずは距離や時間を問わずいつでも観れます。ましてや今回のような通達的、片側交互通行な説明会ならまったく問題はないはずです。かえって周知するには有効な手立てだと思います。

事業仕分けもネット中継されたように、これからは積極的にライブ配信していくべきだと思います。(話が横道それました)

2010/01/29 (Fri) 11:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  新建ハウジングに当ブログが掲載
  • 住宅建築者向けに発行されている業界紙「新建ハウジング」2010.2.10号に当社ブログが掲載されました。 紙面では全国の工務店がブログ発信し...
  • 2010.02.15 (Mon) 12:14 | YaMa_Home blog
この記事へのトラックバック
  •  住宅エコポイント申請手続き講習会
  • 現在、日本縦断で住宅エコポイントの手続きや申請方法に関する講習会が行われています。 講習会の名称は「住宅エコポイントの申請書の記入...
  • 2010.03.26 (Fri) 23:13 | YaMa_Home blog