YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

古家から学ぶ(2) - 耐震設計未熟の時代 -

古い建物と向き合うとその当時の建築技術や美意識など当時の大工の考えを学ぶことができます。
ただし、毎回全てがプラスの学びだけではないのが古い建物の改修。特にリフォーム、リノベのメインとなる高度経済成長期以降の改修となると今の基準に適合しないところが多く目についてきます。

こちらは先回と同じ建物ですが、建物の耐震性を左右する筋交(すじかい)という斜めのつっかえ棒のような材料。
この筋交の使われ方が問題になるケースが多いです。

R0015953_1.jpg

筋交の使い方についての細かい話は省略しますが、大雑把には建物の大きさや重さに応じた筋交の数と配置バランス、そして筋交の端部がどう留まっているか。ということが重要になってきます。(関連事項色々ありますが他省略!)

この場合はまだ筋交が入っているだけマシな方ですが、残念ながら現行の基準には適合していません。(当時はざっくりとした耐震設計基準でしたからやむを得ない部分もありますが)

R0015955_1.jpg


この筋交は寸法と使い方を今の基準と照らし合わせると、引っ張りに効く「引張り筋交」となります。
本来これは端部の筋交と柱などとを釘で最低5本打って留めなければいけませんが、そうなっていない。。もっとも、正しく施工しても壁倍率1ですから建物としては足りてないのですけども(汗)



さて、このような旧耐震基準の建物がもしも大地震に遭遇したらどうなるでしょうか?
全く同じではないですが、以下似たような施工で実際に大地震を受けた建物を例にします。

IMGP0433_1.jpg

これは記憶に新しい2006年新潟県中越地震の実際の被害の様子。
地震を受け建物が大変形。道路側に倒壊しないようにつっかえ棒で押さえてあります。

新潟は2006年に中越地震、翌2007年には中越沖地震と大地震を経験しています。私は当時両方とも被害調査で現地に入りましたが、その凄まじさと言ったら説明しきれません。

この筋交の幅と厚さからすると、現在の基準では筋交プレートなどの金物で筋交と柱などを接合しなければいけませんが、数本の釘で留めただけになっています。
この場所の最大観測震度は震度6程度だったと記憶していますが、地震の横揺れに踏ん張らなければならない筋交が折れ、外れてしまっています。

IMGP0434_1.jpg

実際には筋交が圧縮で折れたのが先か、引っ張られて外れたのが先かは不明ですがもしかしたら筋交が本来の力を発揮する前に”効かない筋交”になっていたのかもしれません。

昔は筋交は入っていればOK、数本釘打って終わりなんていうのがザラだったと思います。
普段は壁の中なので確認のしようもありませんが想像しただけでぞっとしますがこの事実を真剣に受け止めなければなりません。そしてなによりこうした現実を広く一般の方に知ってもらわなければと強く思います。



前の断熱材が入ってない話と同じですが、昔の常識が今の非常識というのは建築の世界でも当り前のように存在します。
更にはこうした耐震設計や施工以外でも、今では当り前とされていることも当り前にやらない。。なんて話も耳にします。
一般のお客様からすれば、建築屋として看板を上げていればどこもプロとしての技術と能力があると思われるかもしれませんが、そうではなかったり。。。聞いてる私が「オイオイ」と思う事も多々ありますので。

一般のお客様が建築会社を選ぶ際に、能力や企業姿勢の程度を見切って契約を結ぶといったことは並大抵のことではないとは思います。しっかりとした会社が大半だと思いますが中には中途半端なところもありますのでお気を付けを。

段々と話がグレーゾーンになってきたのでこの辺でやめておきます。聞きたい方は個別に。。。

<関連過去エントリ>
・2010.03.03 古家から学ぶ(1) - 断熱材なしが当たり前? -

■問合せ先■
株式会社山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ
関連記事

2 Comments

相模 (オガスタ新潟)  

ツイッターはまってますね。
ツールで横にツイッター表示できてますが
ニンジャですか?
やりかたメールで教えてちょうだい。

2010/03/16 (Tue) 08:36 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

相模さん

あれはFC2のプラグイン(Amebaでいうブログパーツ?)です。何方か個人の方がプラグインを作られていてFC2にプラグインとして公開しているのを使わせてもらいました。

アメーバでもきっとあるんじゃないでしょうか?

2010/03/16 (Tue) 09:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment