YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設計変更|平屋ボリュームの検討

しばらくブログエントリから遠ざかっていた「百津の家Ⅱ」。この間、建て主さん自信も予想しなかった展開があり、ここにきて大幅な設計変更を行うことになりました。いやはや色々あるものです。

今までのプランは白紙撤回し、ゼロベースで平屋型ミニマムプランに方向転換。16坪前後の小平屋となる予定です。

内外の仕上げや設備仕様はほぼ引き継ぎながら大幅ダイエット。
ただ今大急ぎで変更を取りまとめています。

建物のボリュームも再構築。スケッチから絞り込んだ数パターンを立体モデルに起こして実際の人の目で見たパース感を加味した検討モデルを作ります。

平屋ボリューム検討100521


余条件があって道路側に屋根勾配を落とせないのが痛いのですが止むを得ません。
最終選考会は一晩寝かせた明日にします。

■設計・施工■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。