YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドロングエコ塗り大会

「百津の家リノベ」は工期も追い込み。1階外壁に貼った米杉ベベルサイディングは施主工事による木材保護剤「ウッドロングエコ」塗りへと進んでいます。
ウッドロングエコについての過去エントリは→こちらから

参加メンバーは当初、家族からやんわりと指名を受けたご主人単独の予定でしたが、始まってみれば家族総出の塗装大会に(笑)

R0020354_ウッドロングエコ塗り1



ウッドロングエコの塗布自体には特別な技術は必要ありませんので人力とていねいさだけが要求されます。
1回塗りだけでは塗り残しやムラが目立ちますので、2回塗りを基本として2回目は塗り残し箇所の点検も兼ねて塗り進めていきます。



まだ塗りたてで濡れていますが、乾燥後、さらに雨や日差しに曝されながら半年程で落ち着き、その後は木そのものがゆっくりとシルバーグレイに退色していきます。

R0020358_ウッドロングエコ塗り2


塗り終えたベベルサイディングは深く色づき、力強く引き締まった表情となります。



ウッドロングエコは簡単な注意さえ守れば至って安心、安全、効果長持ちな防腐剤。
直接手で触れても安全で、作業が終わったら石鹸で手洗いするだけでOKなので誰にでも扱いやすい材料です。

こうした安心さがありますのでお子さんも楽しんで塗装大会に参加できます(笑顔)

R0020360_ウッドロングエコ塗り3


お子さんも面白がって参加しましたが、難点が2つ。
一つは小柄な身長以上の高さは塗れない。もう一つは放っておくと同じ個所を延々と塗ってるので所々すごい塗られてる場所ができる(爆)


■設計・施工■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ
関連記事

- 2 Comments

相模 (オガスタ新潟)  

あう!懐かしい木造の小学校のようでいい感じですねw
チビちゃん。ぐづると大変そうですね。
いると癒されるがw
脇でBBQでもやりながら・・・なんて無理かw

2010/06/18 (Fri) 08:44 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

相模さん

水原には私も通った木造のいい小学校があったのですが今では冷たいRCに変わって残念。

ちびっ子は見ているこっちが癒されますね~
そんな助っ人も単純作業はつまらないらしく、そのうち飽きて遊びに行ってしまいます(苦笑)

2010/06/18 (Fri) 09:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。