YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

iPad Wi-Fi+3Gモデルと純正ケース 買ってました

Twitterでは書いていたので知っている人は知っていますが、iPad買ってました。

DSC_1056_1.jpg

iPadはWi-Fiモデルと、3G通信機能付きのWi-Fi + 3Gモデルの2種類あり、その中で更に記憶容量別にモデル展開しています。
買ったのは「iPad Wi-Fi + 3Gモデル 16GB」。

Wi-Fiモデルは比較的在庫があるのですが、Wi-Fi + 3Gモデルは需要過多で品薄。一番入荷が早いお店を探し、それでも2週間待ちました。



大きさの比較のためiPhoneを横に並べてみると・・

DSC_1058_1.jpg

大きさの違いがよくわかります。
搭載されているOSが同じですのでインターフェースはiPhoneと全く同一。iPhoneを使っている人であればタッチインターフェースも含めて全く違和感なく使い始められます。

第一の感想は。”デカイ、キレイ”。
大きいことはいいことです。今までiPhoneで使っていたアプリでもfor iPadとしてiPadに最適化されたアプリを使ってみると、同じアプリでもこれほどにも快適なものかと実感できます。

裏を返すと、iPhoneはこのサイズで同じアプリをいつでもどこでも携帯できると考えると、革命的デバイス。



純正アプリの「マップ」はiPadの表示領域の広さを最大活用。目的の場所も含め周辺もしっかり見渡せるので紙ベースの地図と感覚的にも遜色なし。GPSで現在地を補足してくれ(Wi-Fi + 3Gモデル限定)、ストリートビューにも対応するなどGoogleマップの操作性そのままなのでむしろ紙の地図はもう完全に不要です。

それから「iPod」。iPhoneに比べて格段にスピーカーの出音がよい。
iPhoneもあのサイズの内蔵スピーカーにしてはアップルらしくいい音でしたが、iPadはモノラルとはいえ低音から高音成分までしっかり出ています。iPhoneでは聴こえなかった低音や高音のハイハットなどがiPadからは聴こえます。



先に届いていたApple純正iPadケース
を装着。

DSC_1070_1.jpg

この純正ケースは買って正解。
サードパーティ製のケースも沢山出回ってますが、こうしてキーボードを打ったり、操作する際に角度を付けられますし、ケースに入れても厚さが殆ど変わらないのでスマートに持ち運びできます。



iPadはiPhoneより画面が大きいので、その画面サイズをフル活用したiPad専用アプリがあります。(iPhone用のアプリもそのまま動きます)
今はまだ無料アプリだけを物色してますが、そのうち一巡すると禁断の有料アプリに手を出し始める。。というのは容易に想像できます。iPhoneの時と同じストーリー(苦笑)
iPhoneのアプリは115円や350円が中心ですが、iPad用は600円とか1200円とかざらなので購入ボタンを押す時は一大決心がいりそうです。

まだ時間が無くて全て設定しきれてませんが、ゆっくり使っていきます。
機会があれば仕事での使い方もブログエントリしようと思います。

■お知らせ■
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

2 Comments

nori  

iPad見とれてしまいます!いいですね~

角度がつけられるとは、純正ケースすばらしいですね!

私はiPhone4を予約していますが、まだ連絡待ちです。

Dockとバンパーは届いているのですが…

ツイッターを初めましたので、フォローします!

どうぞよろしくお願いします。


2010/07/09 (Fri) 16:53 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

noriさん

iPhone4予約されたのですか!&フォローありがとうございます。

この記事に写ってるiPhoneは3GSなのですが、時差があって実は私の手元にはもうiPhone4が!(爆)

予約開始直後に予約した人の中でも、知り合いには今ようやく手元に届いたという人もいますから、予約時期によってはまだまだ待つかもしれません。。でもiPhone4は最高ですよ!

2010/07/10 (Sat) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment