YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開口は景色を切り取る

「百津の家Ⅱ」の南側にはこれぞ田舎の特権という緑が広がっています。
設計でもこの広がる緑をうまく室内の一部とするための建築的仕組みを用意してします。

南に面したリビングには深い庇を設け、その下にはデッキ(まだ付いてません)を室内から連続するように計画しています。

R0020690_深い庇


建物本体から伸びた深い軒の出は、桁先まで合わせると6尺(約1.8m)。
この大らかで懐(ふところ)深い軒が、室内に身を置くと包み込まれるような落ち着きと心地よさを与えてくれます。

中から外を見ると緑の風景を切り取った一枚の絵のような姿。

R0020702_景色を切り取る窓


完成すれば、リビングから延びるデッキがその先の緑と繋がっていく。小さな家を大きく感じる工夫がここにあります。

視線の先には桜が群生しており、春先が一年で最も美しく景色を楽しめる借景ビューポイント。
窓が景色を切り取り、四季を通じて移り変わる大きな絵を楽しむ。そんな暮らしが「百津の家Ⅱ」の楽しみ方です。

<関連エントリ>
2010.09.11 ウッドデッキの施工|エステックウッド

■設計・施工■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■お知らせ■
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。