YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成に向けて追い込み

「坂井の家」は、大工工事も終わり現場は静かな時が流れています。

ブログでファサードの写真を載せていなかったので、昨日撮った一枚をここに・・・

坂井の家080605


外回りの残り工事は、外構工事の土間打ち、アプローチ関係の石張り、そして植栽を残すのみとなっています。

室内では階段周りの塗装が行われています。

そんな静寂な時が流れる現場で、私は先回の記事で出ていた試し塗りサンプルを現場に持ち込んで色の確認。
それからこれまた別のあっちの記事の中で触れていた、外構用の石・タイルを並べての確認作業をしていました。

現場確認の結果、やはりタイル関係の色は少し変更・再考した方がよさそうです。



それから時間をおいて広告制作会社の方と現場で待ち合わせ。
オープンハウスの案内チラシ用写真の仮撮り(チラシ原稿作成の仮写真として使う為)が行われ、建物内外でのポイントについて話をしながら進めました。



今週一杯で塗装工事が終わり、来週からクロス張り。
最後に照明が付いた頃を見計らって、建物の気密性能を測定する気密測定を行います。

高い省エネ性能を持つ「坂井の家」ですが、ただ単に断熱材を詰め込んだだけでは快適な温熱環境は得られません。
換気と断熱をきっちり働かせ、長期的に建物の性能を維持し耐久性も持たせる為に”気密性能”という一見すごい地味・無関係に感じる要素が実は裏では密接に影響しているのです。

↑この文だけではその道の専門筋(?)の方でないとピンとこないと思います(汗笑)
機会を見つけてどっぷりディープな記事でも書きますか(笑)

まあまあ、要は快適な住まいになっているかどうかを測定するということで(笑)←省略しすぎ!



新潟市西区坂井にて「坂井の家」を含む2区画を分譲中。

◆6月28(土)、29(日):「坂井の家」オープンハウス開催。
詳細は案内資料が完成次第、web・blogにてご案内いたします。

オープンハウス当日は混雑が予想されます。
駐車スペースの関係上、また限られたスタッフでの対応のため、事前予約をされた方は優先的にご案内させていただきます。
希望日時、参加人数、連絡先を明記の上、当ブログ問い合わせフォーム、メール、またはFAXにてご予約ください。

■設計・施工:株式会社山口工務店
■問合せ先:TEL 0250-62-0318
        FAX 0250-62-7977
        E-mail yamahome@chive.ocn.ne.jp
関連記事

- 2 Comments

金沢の○○です  

おめでとう。
もうすぐ処女作、完成ですね。
完成写真を見るのが楽しみです。

2008/06/09 (Mon) 12:33 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

金沢の○○さん、こんにちは。

お陰さまで今はオープンハウスの準備と他の設計案件とで忙しく過ごしています(汗)

オープンハウスでは一人でも多くの方に坂井の家の良さを伝えたい・・・と思っています。

近ければほんと見ていただきたいんですが(苦笑)

2008/06/09 (Mon) 15:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。