YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

竣工写真アルバム|百津の家リノベ

6月にお引き渡しを済ませた「百津の家リノベ」は、既存住宅の外壁+木製改修新設のリノベーション工事でした。

建て主さんは中古物件としてこちらの建物を購入。初めて伺った時には室内は既に自ら手製カスタマイズ済みという住まうことを楽しんでおられるご夫婦。

聞けば購入時点から建物の外観には不満があり(苦笑)何か手を掛けたいと考えていたとのこと。
そんな中、ご縁もあって私どもでお仕事をさせていただきました。



外壁しか触らない既存住宅の改修の場合、建物の立体ボリュームはデザイン上はどうにもできない普遍的産物。できることは外壁の素材選びとその使い方くらいという作り手としても歯がゆいもの。

DSC_1216_0_百津の家リノベ_外観after

今回のリノベ仕様としては
<外壁>
 ・2階:ガルバリウム鋼板大波横張り
 ・1階:米杉ベベルサイディング張り+ウッドロング塗り
<木製サンルーム新設>
 ・壁、屋根:ポリカーボネート板張り
 ・内部壁:米杉ベベルサイディング張り
 ・床:カバ桜無垢フロア張り+蜜蝋ワックス仕上げ

DSC_1023_01_百津の家リノベ_外観before
改修前外観(ビフォアー)

DSC_1302_01_百津の家リノベ_外観after
改修後外観(アフター)




木製サンルームは当然のことながらフルオーダーで我々が作るので、既成品のような変な製品規格サイズに悩まされること無く、取れるだけ目一杯のサイズで作りました。
目や手に触れる内部仕上げは全て無垢材ですので、素朴ながらもナチュラルな質感となり、建て主さんにも満足していただけました。

お陰で完成後には冗談半分本気半で建て主さんは「ここだけで十分住めますね」と。私は「でも扱いとしては外なので冬寒いし夏は灼熱ですよ(笑)」というやりとりも(笑)

DSC_1212_02_百津の家リノベ_木製サンルーム内観
木製サンルーム内観

今こうした後付けサンルームはアルミ製のメーカー既成品が殆どで、手間のかかる木製サンルームはある意味希少だと思います。
とはいえ完成したものを見ていただければ同じサンルームでもそれは似て非なるもの。空間的心地よさのレベルで考えれは木製サンルームに軍配があがるでしょう。

これからもこうしたご要望には手間が掛かってもお応えしていこうと思います。



竣工写真はベベルサイディングに塗ったウッドロングエコが落ち着いた頃を見計らって少し前に撮影完了しています。
あとは撮ったデータを私が仕上げるだけ。。でもRAW現像がここに載せた分だけしか終わってません(汗)
建て主さん、CDでの竣工アルバムはもう少しお待ちください!(反省&大汗)

<関連エントリ>
・こちらのブログ左にあるカテゴリ「百津の家リノベ」から工事の様子をご覧いただけます。

■設計・施工■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■お知らせ■
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  竣工写真DVDを納品
  • 「百津の家リノベ」の竣工アルバムがまとまりました。 外回りの工事でしたので撮影点数は正面、斜め、サンルーム周りをそれぞれ昼、夕景...
  • 2010.08.17 (Tue) 20:14 | YaMa_Home blog