YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

ウッドデッキの施工|エステックウッド

「百津の家Ⅱ」の南側には、リビングから連続するようにウッドデッキを製作します。

R0021529_ウッドデッキ_エステックウッド

以前のエントリの中でも書いた丁度この場所なのですが、完成すれば深い軒の出に守られながら、このデッキの上で足を延ばしてのんびり午後の一時を、という時間の至福を楽しむ計画です(笑)



いつものようにウッドデッキの床束の木口はきっちり防水テープで処理。
(詳しくは過去エントリ「木材耐久性アップの勘どころ」参照)

R0021533_ウッドデッキ_エステックウッド

この一手間はウッドデッキを長く使ってもらいたいという我々の気遣いでもあります。



ウッドデッキに使う木材は全て「S-TECH WOOD(エステックウッド)」。
(詳しくは過去エントリ「ノンケミカルで耐久性の高いエステックウッド」参照)

R0021569_ウッドデッキ_エステックウッド

エステックウッドは国産の杉を窒素加熱処理し高い耐久性(腐れにくさ)を持たせた木材。薬剤処理したものではなく、完全なノンケミカルですので安心して使えます。

反面、高温加熱処理をしているため材料の粘り強さ、曲げ強度が少し落ちます。そんな構造的特性があるので、デッキを作る際は束ピッチが通常よりも細かくなります。この辺はトレードオフの関係ですので仕方がありません。

R0021585_ウッドデッキ_エステックウッド

普通、ウッドデッキを木材で作る際はキシラデコールやオスモなどの木材保護塗料を数年に1回塗り替えしながらメンテし使っていきますが、エステックウッドは無塗装のままでOK。
イニシャルコスト+メンテナンスコストをトータルで考えても十分価値ある材料です。

<関連エントリ>
2010.07.20 開口は景色を切り取る
2010.05.27 木材耐久性アップの勘どころ
2009.11.25 ノンケミカルで耐久性の高いエステックウッド

■□ 「百津の家Ⅱ」オープンハウス(内覧会)のお知らせ □■
・開催日時:2010年9月18日(土)、19日(日)
・開催場所:阿賀野市百津町
※詳細は決まり次第blog、webでご案内いたします。

■設計・施工■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■お知らせ■
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment