YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植栽工事|建築に潤いを与え街並みをつくる

「百津の家Ⅱ」は終盤。外構の植栽工事。
植栽は建物ファサード側と建物裏手の2ヶ所に入ります。

R0021761_植栽工事

植え込みの位置を確認し、作業は土の入れ替えから始めます。

R0021759_植栽工事



裏手の植栽は生垣として、隣地境界から裏手のウッドデッキ正面へと続きます。

R0021859_植栽工事

生垣として白花のトキワマンサクをメインとして、挿しでガクアジサイを。

ガクアジサイは奥さまからのリクエスト。残念ながら時期が終わってしまいましたがブルーや薄紫の綺麗な花を付けてくれるはずです。
どちらも建物のイメージと奥さまの印象をうまく現していると思います。



ファサード側には合計4本を植え込み。
内2本は目でも食べても楽しめるようにブルーベリーとジューンベリーが入ります。

R0021793_植栽工事

ジューンベリーは最近人気が高く、春には花をつけ、夏には実を収穫、秋には紅葉と1年を通じて楽しめます。
料理好きの百津の家Ⅱの奥さまは既にレシピをあれこれ思案中。
季節になったらいただきに上がろうと思っています(笑)



植栽に包まれた建物は、彩りと深みが増し、潤いを与えてくれます。そして無機質であった建築が有機的な存在になる瞬間でもあります。
また、周辺との関わりも緑という共通の景観要素を周囲に提供することで、街並みという大きな景観づくりにも参加するという意義のある行為なのです。


■□ 「百津の家Ⅱ」オープンハウス(内覧会)のお知らせ □■
・開催日時 : 2010年9月18日(土)、19日(日) 10:00~17:00
・開催場所 : 阿賀野市百津町
※詳しくはこちらの案内記事をご覧ください。

■設計・施工■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■お知らせ■
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 4 Comments

Tetsu  

僕も家買う事になったら、百津の家にしようかな。
というか、埼玉まで家を建てに来てくれるのでしょうか?
無理ですよねー。

2010/09/17 (Fri) 21:32 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

Tetsuさん

とてもありがたいお言葉!でも埼玉は遠い・・(大汗)
逆に新潟暮らしはいかがですか(爆)

2010/09/18 (Sat) 17:56 | EDIT | REPLY |   

Tetsu  

新潟はスキー場とかが近くていいんですが、寒さに耐えられそうにありません。爆
やはり僕は東京近郊が好きなんだと思います。
ちなみにmasakazuさん、新潟に戻る前は東京で働いていたのではなかったんでしたっけ?(違うかな・・)

2010/09/21 (Tue) 00:48 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

Tetsuさん

こっちに戻ってくる最後は墨田区在住でした。
雪降る季節に新潟から関越トンネルを抜けてそちらに出た時の快晴はなんともジェラシーを感じるものです(苦笑)

2010/09/21 (Tue) 01:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。