YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

オープンハウス終了|百津の家Ⅱ

先週末の土日は「百津の家Ⅱ」オープンハウスを開催しました。
2日間の合計で36組様の来場をいただきましたありがとうございます。

DSC_0001_百津の家2内覧会

今回はかなりの頻度で来場者様が重なる場面が多く、全ての方とお話ができなかったのが残念です。
初日は昼食は取れましたが、2日目は一口かじったハンバーガーが夕方に冷たくなってました(苦笑)

無垢のフロアはどこでもありますが、壁と天井のシナ合板+オイル仕上げは皆さま目にする機会がないようで、興味深く話を聞いていただきました。
今回は壁も天井もシナですが、シナの風合いを生かして、天井シナ+壁左官or壁紙などのバリエーションもオススメ。木質感を少し押えながらもやさしい木の風合いを楽しめるよい組み合わせだと思います。

R0021899_百津の家2内覧会

コンパクトな16.5坪の平屋ですが、高さの変化と視線の抜け方を工夫して気持ちよく暮らせる住まいになっていると思います。そんな空間を来場者の方々も十分感じ取れたご様子。
今回の仕上げの良さは写真では半分も伝わらいと思っているのですが、いらっしゃった方々には五感一杯で木の香りと柔らかな風合い、使い勝手を体感していただけたと思います。

住宅は事務所と違い安らぐ器。だからそこ空間が醸し出すマイルドな空気感はありがたいものです。

R0021903_百津の家2内覧会

来場者様の中には新潟市内や遠方からわざわざお越しいただいた方も数組。”ようこそ阿賀野市へ”といった感じで恐縮してしまいました(苦笑)ありがとうございます。

R0021890_百津の家2内覧会

最後に蛇足。今回から内覧会に導入したのがiPad。
普段は施工例アルバムを閲覧できるようにしているのですが、今回はiPadに写真データを入れてスライドショーで流していました。(左のMacはiTunesで音楽が流れてるだけでiPadとは繋がってません)
珍しさも相まって、足を止めて見ていただいたり、私もiPadで説明したりと。これまたありがたい新入り道具となりました。

iPadは、この画面の大きさとタッチインターフェースを上手く利用すればまだまだ活用の場面が増えそうです。


■設計・施工■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
■問合せ先■
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■お知らせ■
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

2 Comments

相模 (オガスタ新潟)  

38組とは満員御礼ですね。
それは飯も食う暇はなかろうと。
写真は役に立ったようですね。
あまり顔を写さぬようにしましたもので。

2010/09/23 (Thu) 09:08 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

相模さん

写真助かりました、ありがとうございます。
さすがボディが同じD90だと色のノリに馴染みがあります。見てそう思いました。
レンズが私のsigmaだと気持ちさっぱり目(青色が少し強い)に写る気がしました。

2010/09/23 (Thu) 17:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment