YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竣工図書・引渡し提出書類

先日「百津の家Ⅱ」に訪問し、取り揃えた竣工図書、各種書類をお渡ししてきました。

DSC_1513_竣工図書・引渡し提出物

その中には先日届いた竣工写真も含まれています。
写真はプリントしアルバムにファイル、生データをDVDにも焼いてお渡ししています。
この写真データでその年の年賀状を作ったりする建て主さんも多いので喜ばれています。

竣工時にお渡しする書類としては

・竣工図書(設計図、仕様書一式)
・構造計算書
・各種保証書
・工事報告書
・建築確認・検査済証
・メンテナンスガイド
・竣工写真
・お客様アンケート用紙



【 竣工図書 】
住宅会社で竣工図書を渡してるところがどれくらいいるかは判りませんが、当社では工事完了後に図面を整え(工事途中の変更も図面に反映)竣工図面としてまとめます。
竣工図書は住宅の設計図一式。それがあれば(施工能力は別として)同じ家が建てられる内容が収められていて、同時に住宅の履歴・記録として機能します。これは長期のメンテナンスにも対応しやすかったり、中古流通させることになった時にも重要な書類になると考えています。

設計図面が成果物である設計事務所であれば当り前の業務(職務)ですが、住宅会社の場合、竣工図を作らない事が多いのではないでしょうか?打合せの時に渡した平面や立面図+α程度が運よく捨てられず建て主さんが保管していればラッキー?で正式に竣工図書と呼べる引渡し書類は存在すらしない。当然社内には保存図面はあるでしょうが、不完全な状態のものが多く、時間が経過して見直すと歯抜けだったり工事変更が盛り込まれていない、担当者だけがわかるメモ書きになっているなど、このような状態では後世に引き継ぐ者への履歴図面として機能しないことが容易に想像できると思います。

簡単な話、住宅会社の心理としては自社で図面を書いて自社で監理、これからも自分のところでメンテするんだろうからあえて整理することもないでしょ?だから一々終わった工事の図面を整理・修正して取りまとめるなんてことをしたがらないのだと私は思います。



【 構造計算書 】
百津の家Ⅱは木造の平屋。法令上は構造関係のチェックは仕様規定の壁量計算、バランスチェック、接合金物選定程度でOKですが、当社は規模に掛からず全棟構造計算(許容応力度計算)しています
小規模な平屋でも200ページを超える計算書になってしまいます。厚ければいい物でもありませんが、構造については通常よりも詳細で最適な設計がなされている証と言えるでしょう。



お客様にとっては建てる前の安心と建ててから安心、そのどちらも当り前の安心として必要なものだと思います。
両方バランス感覚を持って仕組みを組み立てていかなければいけませんが、当社もまだまだやるべきことが多いと実感しています。

■問合せ先■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■お知らせ■
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 2 Comments

tune  

細部に至る配慮、素晴らしいですね。

住宅は住む人の形態が様々に変化する場所なので、その都度改修が必要になったりしますので、このような書類があると住宅改修業者も助かるでしょうし、なにより住んでいらっしゃる方が安心出来ますよね。

長い目で家という物を見た場合、当然あるべき物として業界でも定着していくと更に良いですよね。

家に対する熱い情熱が伝わるようです。

頑張ってください。

2010/10/24 (Sun) 00:42 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

tuneさん

ありがとうございます。
一言でいえば住宅の設計図をしっかりと残しましょう。という当り前のお話しなのですが、結構おざなりにされがちな部分だと思います。
こうした書類は何もなければ住宅の寿命が尽きるまで、空気の様なものなのですが、何かあった時、将来建物に手を加える時に必ず必要になるものです。

こうして一軒一軒ていねいに引き渡して守っていくのも私達工務店の仕事だと思います。

2010/10/24 (Sun) 20:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。