YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室2間続きが珍しい時代

山合いの狭小地と勝手に呼んでいる増築物件が追い込みに入ってきました。

大工工事が追い込みで、最後の和室廻りの仕事に掛かっています。

R0022087_1.jpg

この部屋、2間続きの和室なのですが、最近では2間続きの和室を計画すること自体が少なくなりました。新築のプランを見るとそもそも和室自体の計画がないというのも珍しくありません。

そんな現代で伝統的な小舞竹組みの土壁ではないものの、ラスボード下地で左官仕事の京壁で仕上げ、真壁和室が2間続くというのは、悲しいかなレアな部類かもしれません。

狭い現場で材料のやり場にも困ると言う場所ですが、大工仕事もあと一息です。


<関連過去エントリ>
2010.09.29 建方と既存屋根の下葺き材
2010.09.27 大工手加工と板図

■問合せ先■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■お知らせ■
<直近web更新>
(1)コンセプトページ>「安心」「心地よさ」内に関連ブログリンクを追加!
(2)トップページ画像がスライドショーするようにバージョンアップ!
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。