YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

扉取り付け完了@階段下収納

「坂井の家」の現場は、来週末のオープンハウスに向けてラストスパート中。

明日から清掃が入りますので、室内はようやく養生が外れて全容を現します。



そんな中、建具屋さんが階段下スペースを利用した全面収納の扉の取り付けを行いました。
今日で細かな建具調整も終え階段下収納も完成しました。

完成を祝し(?)お決まりのアングルからお決まりの扉開閉ショットをお披露目・・・
(ちなみに工事中はこんな感じ→スケルトン

↓ん?一番右の扉の色が微妙に違う・・実物は一緒デス♪
080617階段下収納1


080617階段下収納2


床から最大2050mmの観音開きの扉を3セット。
扉はスライド丁番を使い、全かぶせで納めています。

写真では分りませんが、割り付けの関係で扉の3セット共微妙に幅が違います。

そして、階段下の容量(容積)を最大限利用しようという意図から、収納の中の天井はあえて仕上げていません。
ですので収納の中を見上げると階段の段板が見えます。

また、収納扉は扉厚分だけ壁に埋め込むようにしてありますので、仕上がりで壁と同面となり大きな収納面ながら、スッキリと納まっています。

080617階段下収納3


稲妻状の段板との取り合いの部分の扉は、ご覧の通り稲妻なりに・・・

扉製作と取付けの際の建具調整では逃げのない場所、そして段板も一枚一枚微妙に寸法誤差があるので建具屋さんも苦労されていました(汗)



収納扉はメーカー既製品もありますが、こういった個性のある場所を柔軟に、機能的に、そして意匠的にも奇麗に作るには少々手間が掛かってもオリジナルで設計する方がいい結果となります。



新潟市西区坂井にて「坂井の家」を含む2区画を分譲中。

◆6月28(土)、29(日):「坂井の家」オープンハウス開催。
詳細は案内資料が完成次第、web・blogにてご案内いたします。

オープンハウス当日は混雑が予想されます。
駐車スペースの関係上、また限られたスタッフでの対応のため、事前予約をされた方は優先的にご案内させていただきます。
希望日時、参加人数、連絡先を明記の上、当ブログ問い合わせフォーム、メール、またはFAXにてご予約ください。

■設計・施工:株式会社山口工務店
■問合せ先:TEL 0250-62-0318
        FAX 0250-62-7977
        E-mail yamahome@chive.ocn.ne.jp
関連記事

0 Comments

Leave a comment