YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

オススメ新潟の和菓子屋さん|貴餅(きへい)

食べ物エントリが続いてます。
前回紹介した絶品フルーツトマトをいただいた翌日、別のお客さまのところに伺った時の話がきっかけです。

打合せ後、和菓子の話で盛り上がり、お客さま一押しのお店を紹介していただきましたので、帰りの足でそのままお店に。

貴餅(きへい)


R0022640_貴餅

・店名 : 貴餅(きへい)
・住所 : 新潟県西区坂井東2-13-18

店内に入ると、それ程広くはない店の中に人がいっぱいで人気があるのが伺えます。

来る前にお客さまから、最初に何を買ってみればいいかオススメを聞いていたのですが、いざショーケースをみているとどれも品がよくおいしそう。。

まずはオススメの看板和菓子「貴福餅(きふくもち)」、それから栗一粒を丸ごと包んだ栗まんじゅう「笑栗(えみぐり)」を探します。
栗まんじゅうの笑栗は直ぐに見つけましたが、貴福餅が見当たりません。もしやと思い聞いてみると、なんと貴福餅が既に完売とのこと(泣)。。



やむなく笑栗を片手に他を物色。
どれもおいしそうだったのですが、レジ待ちの間、前の人が何やら「ごま太郎」「ごま太郎」と同じものを注文していましたので、皆買うなら間違いないだろうとごま太郎含め数点お買い上げしたのがこちら。

DSC_1819_貴餅

左上から「ごま太郎」、「笑栗」、「いちご大福」、「うぐいす餅」

ごま太郎(和風シュークリーム)


この中で最初に食べたのがごま太郎。これがまたおいしい。

和菓子屋さんが作る和風しゅーくりーむで、一口食べると鼻先から抜けるゴマの香ばしさ、シューはサクサクのクッキーシュー。中のカスタードクリームは甘さ控えめのあっさりなのでしつこくなく、最後まで重くならず食べきれます。

和菓子屋さんがシュークリームを作るとこうなるのかと、上品で香ばしいシュークリーム。これはオススメ、また食べたい。

笑栗(栗まんじゅう)


今日唯一手にできたお客さまオススメ品。
皮の下には白あんが仕込まれ、その下には大きな栗が一粒そのまま入っています。

栗の粒がほぼそのままこの大きさですので、饅頭の中に栗を入れたというより、栗を饅頭で包んだと言った方がいいくらいの栗の大きさ。
安和菓子ですと、アンも甘く、栗も甘く煮てあり素材の味がなくなっているのですが、こちらは栗本来の甘みが楽しめるくらいの絶妙な塩梅。
こちらも品よく、日持ちも1週間するのでお土産にはもってこい。

残りのいちご大福、うぐいす餅も美味かったらしい(私食べてないので・・)



逃がした魚は大きい・・・お客さま一押しでお店の看板商品「貴福餅」、この流れでいくと美味いに決まってます(笑)
次回こそリベンジで買ってやろう。そう心に誓ってから数日・・・





なんと突然現れました!

貴福餅(きふくもち)


DSC_1827_貴餅_貴福餅

実はお店の近くを通ったうちの社長が、贈り物用にと貴福餅と笑栗を買ったらしくそのうちの一つ。
この時も貴福餅は既に6個しか在庫がなく全部買い占めたそうな(笑)

そして、諦めていた貴福餅をいよいよ実食。。。

まずこの廻りを包んでいるお餅のやわらかいこと。手に取ると重力で崩れるほどの柔らかさ。
例えるなら、赤ちゃんのほっぺたで包んだよう。

餅もあんこも極めて上品な甘みで、餅は餅の味が小豆も小豆本来の味を楽しめます。
完全無添加、餅と小豆ときなこという極めてシンプルな構成ながら素材の味と食感で最高のクオリティ。これならリピーターが増えるのもうなずけます。



巡り合わせがいいとおいしい食べ物が続きます。
幸せは人からのおすそわけ、このお店「貴餅」も教えてもらわなけれ素通りのだったのは間違いありません。
お近くまでお越しの際は是非買って帰りましょう。ただし、品切れ注意なので早めの来店をおすすめいたします。

■問合せ先■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

<直近web更新>
(1)2011.02.21 阿賀野市版 リフォーム支援事業補助金制度のお知らせを追加
(2)2011.02.11 「建築検討中の方へ」の部分的な加筆・修正
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment