YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

道材(株)ショールーム見学|EW8、エステックウッド、ヴァレーマ他

ある方の紹介で、新潟市内の道材株式会社様のショールームを見学させてもらいました。
(実は1ヶ月も前の訪問だったのですが、その直後に震災が。。優先させる記事もあり今蔵出しとなりました)

R0022669_道材ショールーム

道材様の商いとしては、我々工務店に資材を供給する会社なのですが、住宅をやっている我々には全く縁がありませんでした。
それもそのはず、元々は木工家具や建具ルート(つまり家具屋さんや建具屋さんへの販売)や商業建築向けの取り引きがメイン。住宅分野向けの供給は1~2割程度にとどまっていたのだと。
今後は住宅分野も強化していこうというお話しを聞いて納得。思い起こせば2年前くらいに私はある材料を探している際、偶然お名前を拝見した程。。

そんなことで、これも何かの縁。オフィス2階にあるショールームにお邪魔して色々お話しを伺うことができました。



以下、私が気になったものをざざっとご紹介。

ペーパーウッド(積層合板)


シナや白樺の積層合板の単板に着色。
切断面を鮮やかなストライプ模様にデザインした積層合板。

R0022683_ペーパーウッド

・厚さ規格:T=15、23、30mm
・サイズ規格:910mm×1820mm

主に木工家具用途で、椅子や家具に使われることが多いようです。
住宅での使用の可能性を聞かれましたが、切断面をうまく見せる造作向きと言えますが、かなりポップで個性的、存在感がありますので使いすぎるとカワイイ路線まっしぐらになるので注意が必要です(笑)

EW8(フリー板)


「EW8」はラジアータパインを積層させ、100%天然樹脂を材料の芯まで含浸させた積層木材。

R0022679_EW8.jpg

・樹種:ラジアータパイン
・カラーバリエーション:11色
・仕上げ種類:無塗装、オイル仕上げ、ウレタン塗装から選択
・サイズ規格:W=最大1200mm、L=最大6m、T=最大140mm
・横はぎで、長手に継手なし
・規格サイズは無く、mm単位でフルオーダー対応

含浸させた樹脂により材はかなり硬いですが、材料の中まで含浸させているのでどこを切ってもこの色。
大判を好きな形状にカット、加工できるので汎用性が高く造作向きです。

質感としては、オイル仕上げがマットな質感で、なおかつ木質の風合いを活かした質感で好印象。(写真右側がオイル仕上げ)
ウレタン塗装は表面に光沢感が出てしまいよくいえば豪華、悪く言えばプラスチックっぽい。個人的には無塗装かオイル仕上げが好きです。
カウンター材や天板など、住宅の中の要所要所に使うのがベストと思います。

ハーベストパネルOSSB


麦わらを主原料とした言わば合板。厳密な規格としては合板ではなく、OSBなどのストランドボードの部類で、LSLやPSLと同属。

R0022677_ハーベストパネルOSSB

現在の震災による構造用合板品薄な市場としては、喉から手が出るほど使いたいところですが、耐力壁の壁倍率認定、ならびに不燃・準不燃認定はそれぞれ認定取得に向けて取り組み中ということで「おしい!」の一言。。現時点では単純に合板の代替品としては使えません。

商品開発がおそらく仕上げ材や造作用途だったようで、着色品や表面のうづくり加工・クロス加工といった化粧材としてのバリエーションが豊富。
意匠的に存在感の強い材料ですので、仕上げ材として使う際は、安易に使うのではないく設計者が用途やデザインを意識しながらうまく使ってあげる必要があります。

エステックウッド


当社ではお馴染みの「エステックウッド」も展示されています。

R0022680_エステックウッド

国産杉を材料に、窒素加熱処理することでノンケミカル(薬剤不使用)ながら、耐久・耐水・防腐・防虫・形状安定性を高めた天然木材。
高級で高性能な材料はいくらでもありますが、そんな中でエステックウッドはコストパフォーマンスとしてはかなり優秀。
当社でもデッキ材やフェンス、格子の材料に使用しています。
(詳しくは過去のブログエントリ「ノンケミカルで耐久性の高いエステックウッド」を参照)

エーデル ヴァレーマ(外付けブラインド)


ショールームで一番驚いたのがこの「ヴァレーマ(外付けブラインド)」。
ヴァレーマはよく知っていますが、まさか木工や家具、建具職人向けのご商売がメインの道材様のところで展示されているとは。(答えはオスモ繋がりです。←ワカルヒトニハワカル)

R0022685_エーデルヴァレーマ外付けブラインド

ヴァレーマ(外付けブラインド)の現物は、新潟県内では唯一、こちら道材様の新潟ショールームと、長岡営業所の2ヶ所で展示されています。

ショールーム内ではこうして室内取付けになっていますが、何度も言いますが”外付けブラインド”です。
外付けのブラインドは日本ではまだ認知や施工例は少ないですが、輸入元の本国ドイツでは定番の日射遮蔽設備。
(外付けブラインドの遮熱効果は圧倒的で、この話だけでブログエントリが数本書けますのでまたの機会に解説します!)

R0022686_エーデルヴァレーマ外付けブラインド

スラット(ブラインドの羽)のカラーはこのブルー以外にもありますが、シルバーがおススメです。

価格はそれなりにしますが、省エネ効果は絶大。新潟県内ではまだ施工事例がないそうで、省エネ意識の高い方、一緒に新潟県第一号になりませんか?(笑)




ショールームはプロ・一般問わず来店可能ですので、興味のある方は一度ご覧になっては如何でしょう。

<関連リンク>
道材株式会社
道材株式会社 Web版ショールーム ←こちらに各商品の詳細ページへのリンクがあります。

■□ 問合せ先 □■
新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2011.03.25 「建築検討中の方へ」にFacebook情報を追加
(2)2011.03.10 トップページに公式Facebookページパーツを設置
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

4 Comments

オーガニックスタジオ新潟の相模  

外付けブラインド

外付けブラインド一番乗りは私が頂こうかな??
なんちって。ハセガワさんが取り付け終わっちゃいましたね。冬でも光を上にバウンズさせていい光になるそうです。
おいらもショールーム行ってこ。

2011/04/08 (Fri) 08:55 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

相模さん

なんとハセガワさんがもうやってましたか。流石!

そう、スラットを上半分は日射導入、下は倒して日除けにとできるんですよね。あの使い方はおススメです。
電気結線を除けば取付けは大工でもできますが、製品保証もあるので実際は道材さんにお願いした責任施工でしょうね。

2011/04/08 (Fri) 13:49 | EDIT | REPLY |   

オーガニックスタジオ新潟の相模  

例のパッシブハウスクラスの新展示場についたばかり。西方先生のブログで確認できます。

2011/04/08 (Fri) 20:22 | EDIT | REPLY |   

masakazu  

相模さん

この間内覧会に行かれた展示場ですね、ブログ見てみます。
ありがとうございます。

2011/04/09 (Sat) 06:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment