YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

「こがねの家」が本格始動

打合せを重ねていましたプロジェクト「こがねの家」がいよいよ本格始動しました。

ハイスペックでコストパフォーマンスの高い建物性能、外観は整形でスタンダードな意匠。
内外の仕上げは素材感を活かしながらも、落ち着きと品が調和する空間になるよう整えます。

こがねの家


こがねの家_3Dパース


「こがねの家」としてブログカテゴリを立ち上げて早々ですが、すでに時間との戦いに入っています(大汗

8月末で終了宣言していた長期優良住宅の補助金受付が9月末に延長しましたので、この補助金を受けるために激烈タイトなスケジュールで進んでいます。
この補助金は”先着順”となっており、募集枠に達したら終了という仕組みです。この制度、この先着順が曲者でして、申請に必要な書類を全て揃えて出したとしても、その時点で募集枠に達していれば受付終了という血も涙もない仕組みです(大汗)という訳で、関係者一同ピリピリしています。

長期優良住宅に対する補助金制度の詳細はこちらで確認↓
 ・平成23年度 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)

補助金制度自体は歓迎するのですが、色々と制度の仕組みには実務者として苦言がありますのでそれはまた改めて!



現在、基本設計は完了し、実施設計に入っています。
普通(補助金を伴わない建築工事)であれば、確認申請を出し確認済証が出次第、着工となるのですが、長期優良住宅の補助金を受ける場合にはお上に申請申し上げて、補助金交付決定通知を受けてからでないと工事を始めることができません。

建物の仕様と性能スペック


基本設計も終わり、Q値や構造計算も終わりましたので、仕上げも含めて「こがねの家」の基本スペックを一旦ここにまとめます。
性能面ではまだ変わる可能がありますが、概ねこのあたりのスペックで進むと思います。

<内外部仕上げ>
 ・外壁:ガルバリウム鋼板竪貼り
 ・屋根:ガルバリウム鋼板竪ハゼ葺き
 ・外部格子、デッキ:エステックウッド、一部プラネットカラー塗り
 ・床:無垢フロア貼りオイル仕上げ
 ・壁、天井:シナべニア貼りオイル仕上げ、和紙貼り

<省エネ性能・仕様>
 ・Q値:2.0W/m2K(暫定)
 ・μ値:0.042(暫定)

 ・天井:ロックウールブローイング 200mm
 ・壁:硬質ウレタンフォーム 50mm(HPシステム 壁パネル
 ・基礎:押出法ポリスチレンフォーム3種 65mm
 ・窓:樹脂サッシ+Low-Eペアガラス(YKK AP APW330
 ・換気:第3種換気システム
 ※性能表示制度 省エネルギー対策等級4(次世代省エネ基準を満足すること)をクリア

<構造性能>
 ・許容応力度計算により安全性を確認
 ※性能表示制度 耐震等級2(建築基準法で定める地震力の1.25倍に対して安全であること)をクリア

その他、長期優良住宅認定基準に適合する仕様とする。
(長期優良住宅のスペックについては過去の解説記事を参照)


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2011.05.09 百津の家がキシラデコール塗装事例集に掲載されました
(2)2011.05.07 コンセプト>「安心」内に関連ブログリンクを追加
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment