YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

土台敷き~基礎断熱・気密~床合板貼り

「こがねの家」の現場はどんどん進んでいます。ブログが追い掛けています(笑)

基礎完成し、ここからいよいよ大工達による木工事に入ります。

土台敷き~土台気密パッキン(レール120)の設置


床面で断熱する床断熱工法の場合は、床下空間は外部扱い(外と同じ)ですが、こがねの家は基礎部分で断熱し、1階床下を室内空間と同じ扱いにする基礎断熱工法としています。
基礎断熱としなければ、床下暖房時に床下空間の温度を保つことができませんので、脈絡のある工法選択です。

床断熱から基礎断熱にすると、熱的境界(断熱ライン)が変わると同時に、気密をする場所(気密ライン)も変わってきます。
土台を基礎に据え付ける土台敷きの段階で、土台と基礎の間に気密部材を挟み込んで土台-基礎間の隙間を無くします。(土台-基礎間の気密化)

防湿フィルムとEPDMゴム発泡体を組み合わせた専用部材、レール120(ジェイベック社)を使って気密を取ります。

R0024148_土台-基礎気密_土台気密パッキン_レール120

基礎の上にレール120を敷き込み、土台をアンカーボルトで締め付けることで圧縮され、気密が取れるようになっています。

R0024155_土台-基礎気密_土台気密パッキン_レール120

これで基礎と土台との気密は完璧。

基礎断熱


続いては基礎断熱。断熱材は押出法ポリスチレンフォーム3種で厚さ65mm(写真では薄緑色のボード)を使用します。
基礎の立ち上がり部分と、水平部分は建物外周部から1m入ったところまで断熱材を敷き込みます。

基礎は蓄熱体として利用するので、理想的には断熱材は基礎の外側に設置したいところですが、新潟ではシロアリの蟻害の恐れがあるため断熱材は内側設置。(蓄熱ロスは僅かですが、それ以上に蟻害に対しては安心できます)

IMG_0099_基礎断熱

途中、大引きを支える鋼製束に断熱材が掛かりますが、そこも断熱材をくり抜いた後に、ウレタンスプレーで断熱補修します。断熱補修しなくても性能にはほぼ影響がありませんがていねいなに仕事します。

それでは基礎の全景を見ながら基礎断熱工事のビフォーアフターを。
断熱前(ビフォー)↓

R0024141_基礎断熱

断熱後(アフター)↓

IMG_0105_基礎断熱

床合板貼り、釘留め


土台敷きが終わると次は床合板貼り。
1、2階とも構造床は厚さ24mmの構造用合板を土台(梁)に直貼りし水平剛性を確保します。

R0024161_床合板貼り

合板はどんなに厚くても所定の釘の種類と長さ、ピッチで留め付けなければ横すべりするだけで所要の性能を発揮しません。

R0024163_床合板釘留め_N50-150ピッチ

1階の床の釘はN75(当社ではより太く同等以上であるCN75を使用)を150mm間隔で留め付けます。
床を先行して貼ることで、平らなプラットホームが完成しますのでその後の作業も安全かつ効率アップにもなります。

2階も同じ厚さの合板を使用しますが、更に強力に水平剛性を出すために特別な方法を取ります。解説はその時に。

床合板養生シート貼り


床が貼り終えると養生シートを全面に貼っていきます。

R0024165_床合板養生シート貼り

これで、建て前が終わって屋根が完成するまでの間に、もしも雨が降っても床が濡れたり、床下に雨水が溜まったりする心配もありません。

R0024168_床合板養生シート貼り

この後はいよいよ、建方(建て前)です!

・「こがねの家」の完成イメージ、仕様、建物性能スペックはこちらから

※※ 長期優良住宅 「こがねの家」 構造見学会のお知らせ ※※
「こがねの家」の構造見学会を開催いたします。
日時は11月19日(土)、20日(日)の両日かどちらかで調整中です。
告知は当社web、本blogのみとさせていただき、詳細決まり次第お知らせいたします。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2011.11.04 トップページに「こがねの家」構造見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment