YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高気密高断熱、耐震の次世代パネル工法|HPパネル(HPシステム)

「こがねの家」の壁は、普通の在来工法と比べると少し違います。特別です。

HPシステム(HPパネル)


一般的な在来工法ですと、壁は下地材と筋交や合板類の耐力壁、そして、壁の中には断熱材が入り現場施工されます。
こがねの家では、それらを工場生産のパネルとして一体製作された壁パネルとして現場に入れ、パネルを軸組みの中に組み込むように施工します。

R0024239_HPパネル_HPシステム

こがねの家は、そんな工場生産のパネル HP壁パネル を使ったパネル工法「HPシステム住宅」です。

HPシステムの詳しい解説は過去エントリを参照
 >なぜ「金物工法+パネル工法」なのか?(3)- パネル工法編 -

R0024236_HPパネル_HPシステム

HPパネルの特徴は、高い断熱性と耐震・耐久性、施工ムラのない高品質な構造になること。

建物の省エネ性能だけを捉えると、サッシの仕様や断熱仕様、その他により性能は変わりますが、こがねの家ではQ値=2.0W/m2K(暫定。まだ仕様変更で上がりそうです)を実現しています。
建築地の地域区分でいくと次世代省エネ基準のⅣ地域(Q値基準2.7W/m2K)になりますが、現在のスペックをみると、Ⅲ地域(2.4W/m2K)を楽にクリアし、Ⅱ地域(1.9W/m2K)に届こうとする勢い。勿論、長期優良住宅の基準以上のスペックです。

HPパネル


外周部は窓をくり抜くように全てこのHPパネルで構成されます。

R0024243_HPパネル_HPシステム

普通は大工が1週間~2週間かけて下地から耐力壁施工、断熱工事とするところを1日もあればパネルが組み込まれますので驚くべきスピート。施工者の技能の左右されることなく、むしろ品質を上げながら大幅な工期短縮を図ることができます。



外部から見るとこのような状態。
シルバーに見える部分のが断熱材(硬質ウレタンフォーム)。

R0024238_HPパネル_HPシステム

内部から見るとこのような状態。
柱-梁間に隙間なく納まったパネルが見えます。茶色く見えるものが構造性能をなす構造用MDFで、在来工法でいう筋交に代わるものです。

R0024263_HPパネル_HPシステム

力学的にも筋交などの線材は破壊=即崩壊ですが、複数の釘で接合され面として地震力などを受けるパネルは即時崩壊がなく、粘りがあってダラダラと壊れる(説明とイメージがしづらいですが・・)のも優れているところ。端的に言えば強くて丈夫ということ。

HPパネルの留め付け


パネルはN75の釘を30cmピッチで柱や横架材に留め付けていきます。
これで躯体とパネルが接合され、耐力壁として所要の耐力を発揮します。

R0024249_HPパネル_HPシステム

長期優良住宅として、構造面では構造計算(許容応力度計算)により基準法の1.25倍の地震力に耐えるように設計しています。雪国では積雪を加味するので雪の重さの分だけ地震力も大きくなるので中々厳しいのですが、HPパネルを組み合わせた設計でクリアしています。

住宅の世界では、断熱工法や耐震工法などが数多とありますが、HPシステムのいいところは、現場の生産性と施工を合理化でき、耐震や断熱などの品質をムラなく押し上げることができるところにあります。
断熱だけ、耐震だけではなく、バランスよく住宅の性能をアップできるベストな住宅工法です。


・「こがねの家」の完成イメージ、仕様、建物性能スペックはこちらから

※※ 長期優良住宅 「こがねの家」 構造見学会のお知らせ ※※
「こがねの家」の構造見学会を開催いたします。
日時は11月19日(土)、20日(日)の両日かどちらかで調整中です。
告知は当社web、本blogのみとさせていただき、詳細決まり次第お知らせいたします。

<関連過去エントリ>
2011.01.26 なぜ「金物工法+パネル工法」なのか?(3)- パネル工法編 -

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2011.11.04 トップページに「こがねの家」構造見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。