YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意匠+性能+コストの3拍子|樹脂サッシAPW330

「こがねの家」の窓(サッシ)には規格量産型のサッシメーカーの窓を使いますが、意匠と性能、コストを踏まえて、今選択できる最良のものをチョイスしています。

樹脂サッシ | YKK APW330


YKK APの窓「APW330」を採用しました。
APW330は樹脂+Low-E複層ガラスが標準ですが、プラスして複層ガラスの間に熱伝導率が低いアルゴンガスを封入し断熱性を更にアップしています。

APW330についての解説は過去記事のこちらを参照
 ・ 2011.03.04 シャープな意匠と高断熱を両立|YKK新樹脂サッシ「APW330」

樹脂サッシというと、今までは(今もですが)意匠的にサッシ枠が太くなり見た目がよくありませんでした。細かく言えば窓としてのガラス面積が小さくなりますので採光性、眺望性、日射熱取得の割合(冬場は熱的にプラスに働く)で不利。

これがオール樹脂サッシに見えるでしょうか?

R0024434_YKK樹脂サッシAPW330

言われなければ分かりません、それ程枠がシャープに出来ています。



サッシの搬入状況。

R0024291_YKK樹脂サッシAPW330

従来のサッシは、サッシ枠はサッシメーカーから、ガラスはガラスメーカーから街のサッシ屋さんに入ってそこで組立て現場に納める。といった流通なのですが、APW330は枠とガラス全てをメーカー工場で一括生産して現場に納入されます。
その方が窓としての品質は担保されやすく、お陰でガラスも含めて窓として10年保証が付いますので安心できます。

このようなことは至極当たり前のような事な気がしますし、エンドユーザからすれば「枠もガラスも窓じゃん」と言われそうですが、実はサッシメーカーはガラスの事になるとガラス屋さん、ガラスメーカーにサッシ枠の事にからんだ話なると「それはサッシメーカーの・・」と、意外と連携が全くありません(笑)



外から見たサッシ枠。

R0024444_YKK樹脂サッシAPW330


シャープですねぇ(←満足(笑))

今までの樹脂サッシですと、こうした幅の狭い小さな窓は枠の太さが異常に目に付き、意匠性も台無しに。

「でも、お高いんでしょ?」とお客さまから言われそうですが、この記事のタイトルにも書いたとおり「意匠+性能+コストの3拍子」、従来の樹脂サッシと比較しても十分手に届くリーズナブルな価格設定になっております。

今のところ、APW330に対抗できるサッシは他社にはないので、他のメーカーもこっそり急いで開発しているハズです。



どんなに壁に厚い断熱材を入れても、住宅で最も断熱性能が低いのは窓。
こうしてAPW330のようなハイスペックな窓を入れても、それでもまだ窓が最も断熱性が低いパーツです。

Q値などの数値には現れませんが、同じQ値の住宅でも性能の低い部位の断熱性を引き上げた方が、冷輻射やドラフト感がなくなり実際住んだ時の快適性は上がります。

住まいの性能は窓から考える。・・・なんだか窓メーカーのような締めの言葉になりました(笑)

・「こがねの家」の仕様、建物性能スペックはこちらから
・「こがねの家」の過去のブログ記事はこちらから

<関連過去エントリ>
2011.03.04 シャープな意匠と高断熱を両立|YKK新樹脂サッシ「APW330」

< 「こがねの家」完成見学会のお知らせ >
・開催日時 : 2012年1月下旬(予定)
・開催場所 : 新潟市秋葉区(詳細は別途ご案内)
※詳細は決まり次第web、blogでご案内いたします。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2011.11.04 トップページに「こがねの家」構造見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  窓の高断熱化がなぜ必要か
  • 省エネを目指して家全体から流れ出る熱を少なくしようとした時、最も効果的なのが熱的に一番弱い部分の性能の底上げ(ボトムアップ)。その場所がどこかというと、“窓”です。
  • 2012.12.13 (Thu) 14:24 | YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。