YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

交換可能なバルコニーで長期メンテ対応|片持ちバルコニー金物

「こがねの家」には2階南面には大きなバルコニーが設けられます。
こちらの建物パースを見ていただくとよく分かります)

木造でバルコニーを造る場合は、躯体の梁を持ちだすように掛け渡して下地を作り、防水のためにFRP防水などを施して躯体を水から守るように造るのが一般的ですが、今回は違った方法で更に一工夫しています。

交換可能なバルコニーで長期メンテ対応|片持ちバルコニー金物


「こがねの家」は長期優良住宅の認定を受けて建築をしています。完成後には補助金120万が交付される予定です。
長期優良住宅のコンセプトは「よい住宅を造って、手入れをしながら、より長く使う」というもの。

住宅の性能を上げることもさることながら、様々部分で維持管理しやい工夫が求められます。勿論認定を受けるためには絶対的に満たさなければいけない耐久性や維持管理に関する基準があります。
今回紹介するのは、認定を受けるための条件ではありませんが、バルコニーを設計する際に独自のプラスアルファとして住宅の耐久性アップ、維持管理をし易くするために以下のコンセプトを設定しました。

【バルコニーの設計コンセプト】
・建物本体(躯体)からは分離した構造としてバルコニーを設ける。(建物耐久性の確保)
・バルコニーは建物本体に影響を及ぼさずに、単体で交換できること。(長期維持管理)
・屋外バルコニーとして十分な性能を持たせる(耐久性の確保)

こうした条件を踏まえ、バルコニー用に専用金物を鉄工所に依頼して製作。建物本体から片持ちで持ち出すように取付け、バルコニーの下地構造とします。

R0024421_バルコニー金物

こうすることで、万が一バルコニーが傷んでも、これ単独で交換が可能となります。

金物には、溶融亜鉛メッキの上にリン酸亜鉛処理をしてありますので、耐久性は申し分ありません。

R0024396_バルコニー金物_溶融亜鉛メッキ+リン酸亜鉛処理

溶融亜鉛メッキ+リン酸亜鉛処理は、当社ではお馴染みの表面処理。
耐久性を上げつつ、溶融亜鉛メッキ独特のあのギラついた光沢感もリン酸亜鉛処理でなくなり、外観も落ち着いたマットな質感になります。さらにリン酸亜鉛処理の被膜も加わりダブル被膜の安全設計。
(この表面処理に興味ある方は、記事の最後の<関連過去エントリ>を参照。)



工程的にはまだ先ですが、このバルコニー金物の上には、これまた当社では定番のエステックウッドを床材として使用します。
エステックウッドは、それ自体は国産杉でありながらノンケミカル(化学薬品無使用)で、無塗装でも耐久性が高いという優れモノ。エステックウッドはバルコニー正面の手摺り壁にも横格子として使われます。
(エステックウッドに興味ある方は、記事の最後の<関連過去エントリ>を参照。)


こうして、手間暇は掛かりますが専用のバルコニー金物とエステックウッドを使用しバルコニーを作ることで、エステックウッドの交換は勿論のこと、構造体に影響を及ぼさず、バルコニーの交換も可能な構造にしています。

先日、バルコニーの件で、こんな事をやっているんだよと同業の友人に話したら「バルコニーだけでえらい面倒なことしてるね」と言われました(汗笑)そりゃバルコニーも先に上げた一般的なやり方や、アルミの既成品を使うなど簡単な方法はありますが、性能と意匠を突き詰めるとこうなるんです。
感性が鋭いその友人は理由を説明すると分かってくれたようです(笑)


・「こがねの家」の仕様、建物性能スペックはこちらから
・「こがねの家」の過去のブログ記事はこちらから

<関連過去エントリ>
2009.04.25 スチールパイプ製作中
2009.04.28 スチールパイプ柱製品検査

2009.11.25 ノンケミカルで耐久性の高いエステックウッド
2010.09.11 ウッドデッキの施工|エステックウッド

< 「こがねの家」完成見学会のお知らせ >
・開催日時 : 2012年1月下旬(予定)
・開催場所 : 新潟市秋葉区(詳細は別途ご案内)
※詳細は決まり次第web、blogでご案内いたします。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2011.11.04 トップページに「こがねの家」構造見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment