YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年点検|目立った不具合なく完了

「百津の家」の2年点検でお邪魔してきました。
こちらも先日の「稲荷の家Ⅰ」と同じく、忙しさを理由に3ヶ月遅れの訪問です。お待たせいたしました(汗)

2年点検|定期点検


外壁回りは極めて健全。ガルバは雨に流されていると本当に持ちがいい。近くで見ても新品同様。
逆に唯一屋根が掛かっている玄関回りで大気中のほこりが付着、汚れが目に付き始めるのもこの時期。

R0024581_2年点検

大気中には中国大陸から飛んでくる汚染物質などがあって、外壁に付着したままですと劣化を促進させる原因となります。毎度のことですが1年に1回の水掛けをお願いしました。

室内もぐるりと点検。
室内はドアのラッチ廻りのガタつきが少しあった程度でこちらも全く問題なし。いつ伺っても綺麗に使っていただいています。
左官壁のゼオライトエコナも健全。日がよく差す南向きの建具枠のアガチスはいい色に焼けて味が出始めています。

外部格子|米杉+キシラデコール塗装


外部格子は完全屋外で風雨にさらされること2年。基材の米杉は申し分ありませんが、流石に全く雨除けがない場所ですので表面の塗装が少し流れ落ちてきたように思えます。

R0024584_2年点検_屋外格子

このキシラデコール塗装は当時施主工事で塗装されたもの
住んでる建て主さんは毎日見ているのでその変化には気が付いていないようでしたが、場所によって色の落ちの変化に気が付きました。
米杉自体は無塗装で使っても十分な耐久性を持つ樹種ですが、美観上の塗装更新時期は使用環境にもよりますが4~5年程度かなといった印象です。(メーカーとしての再塗装目安は3年程度と言われています)

百津の家 施工事例解説リンク


・当社HP:施工事例>百津の家から
 全体計画と竣工写真、建て主の気持ちと設計者の取り組み”建築の記憶”もこちらから

・当ブログ:竣工写真アルバム - その1 -から
 写真のワンショットづつ解説付きで紹介しています。



< 「こがねの家」完成見学会のお知らせ >
・開催日時 : 2012年1月下旬(予定)
・開催場所 : 新潟市秋葉区(詳細は別途ご案内)
※詳細は決まり次第web、blogでご案内いたします。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2011.11.04 トップページに「こがねの家」構造見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。