YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無垢フロア貼り|大工の根気と選別でひと手間かける

住宅の仕上げ工程で一番最初にくるのがフロア貼り。
「こがねの家」では1、2階で別々のフローリングを使います。1階は無垢のカバ桜、2階は無垢のパイン。

無垢パインフロア貼り


パイン材は明るい木目が特徴で、どことなく欧州、ヨーロピアンなイメージで人気がある樹種です。
価格帯も無節のものを選ばなければ比較的手ごろなところがよいところ。

R0024445_フロア_無垢パイン

無垢のフロアは工場で合理的に量産製造される合板フロアとよく比較されますが、肌(足)ざわりの柔らかさ、ぬくもりという点では無垢フロア、特に表面にウレタン塗装がされていない無塗装の無垢フロアに勝るものはありません。

R0024454_無垢フロア貼り_パイン

ただ難点は、木(の良し悪し)を見て、選別し、1枚1枚ていねいに貼っていかなければいけません(当り前ですが)。
施工の合理化という意味では逆行しますが、下地で合理化しても仕上げ工程では手間を惜しんではいい家にはなりません。仕事は正直。手間ひま掛けた分だけよい仕上りになります。

無垢カバ桜フロア貼り


1階の床はカバ桜。カバ桜は当社でも定番のフロア材です。
無塗装品を使い、最終工程でオイル仕上げすることで絹のような光沢の木肌になるのが特徴。
木肌自体は柔らかな印象で主張しすぎない落ち着いた印象でオススメです。

R0024547_無垢フロア貼り_カバ桜

先程のパイン材のフロアも同じですが、無垢フロアは湿気の吸放出があるのが特徴ですが、裏を返すと湿度の高い梅雨時には膨らみ、乾燥すると痩せてきます。
そのため、フロアを貼る際には一枚一枚の間にスペーサーを挟みながら僅かに隙間を取りながら貼っていきます。これもひと手間ですが、こうすることで湿気で伸びた際にフロア同士がぶつかってむくれたりするのを防止しています。

そして、無垢フロアのもう手間は”選別”。
天然の木ですので色の濃淡や節の入り方など個性があります。フロアを貼り始める前に一度梱包をばらし見た目としてよいもの、悪いものを選別。いいものはリビングなど家の中心部分で使い、見た目が悪いものは目に付きにくい場所や物入れの床などにまわして使用します。

R0024515_無垢フロア_カバ桜

これは選別されて跳ねられたフロア達。別に跳ねられたからと言って、反っていたり割れていたりはしていないのですが、あくまでも外観上の問題で今一ということで2軍落ちした人たち(笑)

折角こうして手間暇かけて貼られたフロアですが、工事中に傷がついたりしてはいけませんので直ぐに養生されて隠れてしまいます。次のご対面は工事が完了したハウスクリーニング直後ということになります。


・「こがねの家」の仕様、建物性能スペックはこちらから
・「こがねの家」の過去のブログ記事はこちらから

< 「こがねの家」完成見学会のお知らせ >
・開催日時 : 2012年1月下旬(予定)
・開催場所 : 新潟市秋葉区(詳細は別途ご案内)
※詳細は決まり次第web、blogでご案内いたします。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2011.11.04 トップページに「こがねの家」構造見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。