YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012謹賀新年|本年もよろしくお願いいたします

新年、明けましておめでとうございます。
当社は本日5日まで休みをいただいております。今日はご挨拶をかねて今年の年賀状を掲載しつつ、年頭にあたり抱負を書かせていただきたいと思います。

2012 謹賀新年


年賀状2012

昨年は3.11の東日本大震災があり、今も尚、先の見えない復興再建の道を歩んでいる日本国。建築業界においても生産活動で大きな打撃があり、そして人間が造り出した建築技術とそれを超える自然の脅威を感じる一年でもありました。

「原発は安全である」という安全神話はまさに神話。人間が作るものに完璧な安全などないという誰もが頭のどこかで感じていたことをそのまま肯定されたのも3.11でした。

新しくスタートを切った2012、今年一年は復興再建の年であると共に、原発問題を発端とした意識革命が起こり、より一層の省エネ技術の普及が進む一年であると確信しています。
家づくりにおいても、少ないエネルギーで暮らせる工夫と住まいづくりが定着し、住宅設備の省エネ化は当り前ですが、ソーラー発電、太陽熱利用も少しづつライフサイクルコストが小さくなり、手に届くものへと進化していく年でもあるでしょう。

金融面においては、消費税の増税の気配。これから家づくりを考えておられる方々にとっては、これは何をおいても最も重要なポイントになろうかと思います。
現在の消費税5%への増税時に起きた増税特需が起きることは確実。我々建築業者にとっては特需が起きることは歓迎できません。なぜならば、特需は需要の先食いであって、その先には需要落ち込みが待っているだけ。
私たちのように小規模で年間の住宅供給量が片手ほどの会社にとっては、いくら頼まれても今の建築品質を維持しながら量産することは不可能。1軒1軒ていねいに作っていくには消費税の増税特需は歓迎できるものではありません。



時代がどう変わろうとも、アンテナをしっかり張ってその時代時代の変化に適応していく、欲を言えば一歩先行く何かを常に住宅に仕込んでいきたい。
一度に沢山をこなすことはできませんが、一つ一つの建築がその時代のベストであるように今年一年も取り組んでいきたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


インフォメーション


■□ 「こがねの家」完成見学会のお知らせ □■
・開催日時 : 2012年1月21日(土)、22日(日)(いづれか1日or両日で調整中)
・開催場所 : 新潟市秋葉区(詳細は別途ご案内)
※詳細は決まり次第随時web、blogでご案内いたします。

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2011.11.04 トップページに「こがねの家」構造見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。