YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床下エアコン暖房|高効率省エネ・省コスト暖房方式

「こがねの家」では暖房方式を床下エアコン暖房方式としています。

床下エアコン暖房のメカニズムを簡単に解説してから機器の施工解説をします。
まず、この床下エアコン暖房を一言でいえば安価に、そして最も効率的に、床暖、輻射暖房を実現できる暖房システムです。

床下エアコン暖房のメカニズム|仕組みと特徴


■ メカニズム
熱源にエアコンを使用し、暖房運転させた温風を床下空間に吹き込む。床下空間は基礎断熱したべた基礎があるので、基礎の熱容量の大きさを利用して同時に基礎に蓄熱していきます。
運転は基本的に時間帯別深夜電灯契約(いわゆるオール電化での深夜電力契約)の時間帯、つまり夜中の安い電気でエアコンを運転し基礎に蓄熱。日中は蓄熱させた熱を使って緩やかに室温を維持していきます。

コンクリートのように熱容量が大きいものは”温まりにくく、冷めにくい”という特徴があります。つまり、熱を溜めるに時間はかかりますが、一旦温まれば暖房を止めてもすぐには温度が下がらず、時間のズレをもって緩やかに熱を放出します。

これは”蓄暖”と言われた蓄熱式電気暖房器と同じ考えで、蓄暖も機械の中には熱容量の大きなレンガが入っていて、そこに深夜電力の安い時間帯に電気で熱を溜めて、日中は通電してなくとも熱を放出する。
多少の違いはありますが、分かりやすさ優先で大ざっぱに説明しますと、この床下エアコン暖房方式は、蓄暖のレンガが建物躯体の基礎コンクリートに代わり、蓄暖の電気コイルがエアコンのヒートポンプに代わったとも言えます。

■ メリット
床下エアコン暖房のメリットは、何と言っても暖房設備としてのコストパフォーマンスの高さでしょう。イニシャルコスト、ランニングコスト共に優秀。
高級設備の全館空調システムはいくらでもありますが、市販の壁掛けエアコン1台で1階の床全面を温め、各所に設けた床面スリットから緩やかに暖気を対流させる。

従来の蓄暖とは単価の安い深夜電力を使うという点では同じですが、蓄暖は使う電力を1としたら、1の電力をそのまま1の熱に変換していたのに対して、エアコンはヒートポンプ方式ですので、1の電力から効率的に3~4の熱を作ることができます。この点が蓄暖と決定的に違う点。しかも蓄暖よりも設備費が安価。

ここでは蓄暖と比較して説明しましたが、熱源を灯油やガスの暖房器と比べても同じメリットがヒートポンプ(エアコン)にはあることは理解できると思います。また、通常の床暖(温水配管や発熱体をフロアの下に敷き込むタイプ)と比べても設備費の安さ、維持管理・交換のしやすさでメリットがあります。

近年はエアコンの能力もアップして寒冷地の氷点下の外気温でも十分に熱をくみ取れ、霜取り運転停止をせず連続運転できるなど、エアコンの高性能化も背景にあります。


床下エアコン暖房|エアコン取り付け工事


エアコンの取り付け自体は普通のエアコンと同じ。
エアコンは、あらかじめ基礎断熱した床下空間に吹き込むように設計段階で設置位置を決めます。

R0025210_床下エアコン暖房設備

エアコンが低い位置に取り付きますので、今回はカウンターの下に配置。プランによって棚の中や階段下に仕込むなど、上部スペースを上手く活用できるように配慮します。

R0025214_床下エアコン暖房設備

エアコン取り付け、配管完了後に正面にガラリを設置して工事完了。

R0025313_床下エアコン暖房設備

まとめ


床下エアコン暖房は、建築化暖房(建築化照明になぞらえ勝手に命名)。つまり、エアコン単独では十分に性能を発揮せず、今回は触れませんでしたが、暖房空間とするための基礎の設計、熱の流れを考慮した建築計画など、効率よく暖房するための建物側の最適化が必須となります。
また、この暖房方式を採用するには躯体の断熱・気密性能を高めておかなければいけないというのは言うまでもありません。


・「こがねの家」の仕様、建物性能スペックはこちらから
・「こがねの家」の過去のブログ記事はこちらから

関連過去記事


2011.11.03 基礎工事|型枠組立て~コンクリート打設(ベタ基礎一体打ち)
2011.11.07 土台敷き~基礎断熱・気密~床合板貼り

インフォメーション


■□ 長期優良住宅「こがねの家」オープンハウス(完成見学会)のお知らせ □■
・開催日時 : 1月21日(土) 10:00~16:00
・開催場所 : 新潟県新潟市秋葉区(詳細は別途ご案内)

詳しくは、お知らせ記事をご覧ください。
2012.01.17 完成見学会のお知らせ|長期優良住宅「こがねの家」

■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/28 (Tue) 14:15 | EDIT | REPLY |   

山口@山口工務店  

非公開コメントさんはじめまして。
ご回答はメールいたしますのでそちらでご確認ください。

2012/08/29 (Wed) 17:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/11 (Tue) 20:20 | EDIT | REPLY |   

山口@山口工務店  

非公開コメントさんこんにちは。
ご回答はメールいたしますのでそちらでご確認ください。よろしくお願いします。

2014/02/13 (Thu) 11:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。