YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補助金申請|実績報告(長期優良住宅)

建物の完成を待って補助金絡みの最後の申請業務を完了しました。

長期優良住宅に対する補助金は、100万または120万(今回はこちら)と高額な分だけ(?)申請業務のプロセスもとにかく多段階。その都度必要な書類を作っては関所をいくつも通過しなければ補助金をもらえないというアリガタイ仕組みになっています。

補助金申請|実績報告(長期優良住宅)


そんな補助金申請もこれが最後。「実績報告」を事務局に対して行いました。
枚数はありますが、今までの申請から比べれば難易度は低い。悩む場所はあまりありませんので、ひたすら事務的に書類を作り仕上げていきます。

DSC_2325_長期優良住宅_補助金_実績報告


申請書類の内訳


・実績報告書
・検査済証(写)
・長期優良住宅建築等計画に基づく工事完了報告書(写)
・住宅履歴情報証明書
・他の補助金等の申請・受給を行わなかったことの証明書
・請求書
・対象住宅の建設報告(地域資源活用型)、対象住宅の写真、建設工事過程の公開の報告
・地域資源活用型対象住宅の木材使用量実績表
・木材の証明書、木拾い表、納品書等

以上の書類をまとめ上げ、事務局に送付~受理。これで晴れて補助金を受けることができます。
とはいえ、実際に補助金が振り込まれるのは7月。果報は寝て待て、忘れたころに幸せはやってきます。

建て主さま共々、あとは首を長くして待つだけです。



これから建築をとお考えの方は来年度(平成24年度)になるわけですが、今日時点では平成24年度の国の予算でどのような補助金制度が出てくるかはまだ確定していません。
今のところ国が予算案として大枠で「こんな感じの~」程度の方向性が示されているだけです。そんな補助金関連の情報にアンテナを張ってはいますが、来年度はあまり制度として使いやすく、お客さまにとって魅力的なものがないように感じます。

現在打ち合わせ中のお客さまも含めて、この辺りはもう少しはっきりとお知らせできる段階になりましたらご案内したいと思います。


・「こがねの家」の仕様、建物性能スペックはこちらから
・「こがねの家」の過去のブログ記事はこちらから

<関連過去記事>
2011.09.08 長期優良住宅の第一関門(技術的審査)
2011.09.16 長期優良住宅の第二関門(認定申請)
2011.10.06 工事開始、既存建物の解体(補助金交付申請)

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。