YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築書籍をまとめ買い

お客さまとの打ち合わせを終えた帰りに久しぶりに本屋に。忙しくてしばらく行けませんでした。
中身を見ずに買える本はamazonで注文すれば自分の机まで届けてくれるという便利な世の中になりましたが、本をパラパラとめくって品定めをするには本屋に足を運ばねばなりません。

閉店間際に行ったのでゆっくり見ている時間がなかったのですが、ひとまず確保した書籍がこちら。

建築書籍をまとめ買い


R0025616_建築書籍購入


・LCCM住宅の設計手法 ―デモンストレーション棟を事例として―
・住宅建築 2012年 04月号
・日本の住宅をデザインする方法 ―建築家が語る「和」の極意―
・建築知識 2011年 12月号
・建築知識 2012年 04月号

中でも気になるのが「LCCM住宅の設計手法」と「日本の住宅をデザインする方法」。

LCCM住宅の設計手法 ―デモンストレーション棟を事例として―


「LCCM住宅の設計手法」は、(社)日本サステナブル建築協会が組織する委員会がまとめたもので、LCCM(ライフサイクルカーボンマイナス、Life Cycle Carbon Minus)住宅、つまりは、これから目指すべき低炭素化建築、低炭素化社会に向けたエコ住宅のひとつの回答でもある先進的建築の集大成です。
まだ実験的要素もありますが、いずれ一般化されていくことに違いはないでしょう。そんなLCCM住宅の研究・開発の集大成がまとめられています。

我々がお客さまへ日常的に提案させていただく住宅の基礎として大いに参考にさせていただきたいと思います。

日本の住宅をデザインする方法 ―建築家が語る「和」の極意―


泉幸甫、川口通正、竹原義二、手嶋保、服部信康、堀部安嗣、横内敏人(敬称略)と、連ねる著者だけで購入を決めた一冊。

先ほどの「LCCM住宅の設計手法」がテクニカルな技術論の集大成であれば、こちらは住宅空間、しつらえ、心地さという住まい手の五感に訴えるエッセンスの集大成ともいえるでしょう。各建築家の方々の住宅が密度高く紹介されています。
これからじっくりと読み解いていこうと思います。



他にも何冊か気になる本があったのですが閉店時間切れ。またの機会に行ってこようと思います。
目的をもって本屋にいくものいいですが、目的から少し脱線して、ふらふらと本屋の中を徘徊するのも好きです(笑)

それから、どうでもいい話ですが最近の建築知識さんは表紙がアニメづいている(笑)毎号様々なアニメキャラが表紙を飾る。そして今月号はゴルゴ13。。。誌面は至極真面目で専門的な建築誌、ゴルゴ13は誌面には出てきません(笑)




インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。