YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

地盤改良工事|動画で解説

「北本の家」は地盤改良工事を行いました。

この場所はすぐそばに湖があり、近隣の住宅地でも地盤が良好ではありませんでしたので、地盤改良は必至と思って地盤調査をしましたが案の定、基礎だけの直接基礎では地耐力不足との調査結果。

地盤は部分的に自沈層やそれに近い軟弱層があり、セミパイルによる地盤改良をすることにしました。

地盤改良工事|深層混合処理工法(柱状改良)


地盤改良は2日間かけて行いました。

地盤改良の方法(工法)はいくつもありますが、これは深層混合処理工法といっていわゆる柱状改良。
地盤を円形の筒状に掘削しながら固化材を混ぜつつ撹拌(かくはん)。地盤面下の設計深さまで円形筒状の柱(セミパイル)を作っていきます。

R0025630_地盤改良工事

建築面積18坪程度の住宅ですが、直径50cmのセミパイルを合計33本施工していきます。

R0025629_地盤改良工事


写真手前に見える円形状のものが柱状改良で作った改良体のセミパイル。

専用の機械を使って地盤を掘削しながら固化材を注入していくのですが、回転速度や掘削スケジュールは改良体の品質に直結しますので厳格に決まっています。

動画|地盤改良工事


動画も撮りましたので、地盤改良の様子をご覧ください。

まずは、掘削を開始するところから



そして、掘削途中の様子。ゆっくりとした回転スピードを維持ながら撹拌していっている様子がわかると思います。



動画でご覧のとおり、重機の音がする以外は作業音はありません。

時々お客さまから「地盤改良で杭を作ります」というと、「ああ、あのトンカントンカンするやつね」と言われることがありますが、それは昔よく見た既成杭を打ち込む様子。ビルの工事現場なんかでよくありましたね。

最近は周辺への騒音や振動問題への配慮などもあって、トンカントンカンはしません(笑)


インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

2 Comments

nabe  

お世話になっております。
建主のnabeです。
動画付き地盤改良の様子ありがとうございます。
初めて見ました。
トンカントンカンしないんですね(笑)

それから「赤い物」はやっぱり移動できませんでした。

2012/04/04 (Wed) 20:57 | EDIT | REPLY |   

山口@山口工務店  

nabeさま

デジカメの動画モードですので画は綺麗でないですが工事の様子は伝わったかなと思います。偶然動画で撮っててよかった(笑)

例の”赤い物”・・・やはりダメでしたか。あれは仕方ないと思います(苦笑)

それから、工事内容の事で2、3伺いたいことがありますので別途連絡させていただきます。
引き続きよろしくお願いいたします。

2012/04/05 (Thu) 15:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment