YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

祝上棟|建方工程(動画付き)

いよいよ本日が上棟日、建方(建前)です。
朝からクレーン車が入り、この日だけは応援の大工も含めて計6人態勢で作業をしていきます。

建方当日


土台しかなかった状態から1日で棟上げまでと、建築工事の中でこの日が最も賑やかで、そしてダイナミックに作業が進む日です。

R0026116_建方(建前)


天候は快晴とはいきませんでしたが、暑くもなく作業するには丁度いい天気。とはいえ、何もせず外にいると若干冷えを感じる穏やかな涼しさでしたが(苦笑)

R0026121_建方(建前)

加工の手違いもなく、建方は極めて順調。
大工達も各自手際よく仕事をしてくれています。その脇で私が暇そうに作業を眺めている時は現場が順調な証拠です(笑)

R0026124_建方(建前)


建方工程の動画


建方の様子をムービーに収めましたのでアップします。



2階の上の小屋裏には小屋裏物置を計画しますので、普通の2階建て住宅にはない床を張るための根太も見えます。

また、小屋裏には一部物置がない部分まで床を作ります。これは構造的に小屋桁面で水平耐力要素を作るために落とし込み根太+合板張りとしています。
構造計算の結果、どう工面しても火打ち梁と屋根構面だけでは若干耐力が不足してしまいその対応です。屋根構面だけで満足できなかったのは設計者的には無念ですが、計算することで何が不十分で何が十分なのかが分かるのは結果的にはありがたいことです。

上棟


夕方の5時くらいには無事上棟(棟上げ)し、必要な野地材も上に上げてしまい一日の作業を終えました。

同一敷地内に物置小屋があったり、建物本体の2階の上に小屋裏物置があったりと、工数が多かったですが無事予定通りに進みました。

R0026155_建方(建前)_上棟

夕方にはレッカーも大工達も引き上げ、現場にまた静寂が戻ります。
そんな中、見上げながら「早いもんですね~」と建て主さま、それに答える当社社長の図(笑)

仕事上がりの際には上棟祝いの折りまでいただきありがとうございます!
そして、上棟おめでとうございます!!

インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment