YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年点検|キレイに住みこなす

定期点検で「百津の家Ⅱ」にお邪魔してきました。

本来はタイトルにあるとおり1年目の定期点検なのですが、延び延びで気づけば1.5年点検というタイミングに(汗)
建て主さまとはその間、色々なつながりがあって、何度となくお会いしお邪魔もしているのでお互い気を許しすぎて気づけば更に半年が。。という笑い話。

1年点検|定期点検


ようやく遅い春がきて、植栽達も徐々に実を大きくさせてきたくらい。
面格子のエステックウッドも退色が進んでいい味が出てきています。このエステックウッドは無塗装ですので、もう1、2年もすれば綺麗なシルバーグレイに変化していってくれるはずです。

R0026257_1年点検

建具調整|定期点検


事前に不具合事項を伺っていましたので、この日は建具屋に同行してもらい建具調整を。

R0026228_建具調整

竣工後数年は、建具が家になじむまで多少動きますのでこうした建具調整が主になります。

床下点検、他|定期点検


床下点検口から床下の状態も確認します。

R0026238_床下点検

床下空間の乾燥状態も良好で全く問題なし。

その他も、外回りをぐるり点検し、中も一通り点検。とはいえ百津の家Ⅱは平屋の小さな家ですので見る場所も少ない(笑)

気が付いてよかったことは、24時間換気の第3種換気システムの空気の入り口である自然給気口のシャッターが閉まっていたこと(汗)。聞けば真冬の防風の時に閉めたまま戻すのを忘れていたということでした。

今回に限ったことではないのですが、24時間換気はフィルターの掃除、ファンの掃除、原則24時間稼働、給気口のシャッター開閉など、”住まい手の管理力”に依存する部分が多く、引渡し時には十分にご説明させていただいても中々私たちが思うようにメンテされないというのが大多数のケース。
無管理でもそれなりに機能してくれるものであればいいのですが、そうではないのが悩ましいところ。

最近こうした部分は、定期点検でお邪魔した際に私たちから声を掛けさせていただくのが最もいい管理の仕方なのだと思うようになりました。小さなことですが、家を守っていく我々の仕事だと思います。
換気不良は最悪、結露やカビ、空気齢の上昇(空気の汚れ)につながりますので・・・

桜の借景


この時は丁度桜が咲き始めたころ。
リビングに面したデッキの先には桜の借景が望めます。贅沢!

写真では地味ですが、実際目で見ると3割増しの迫力があります。(ほんとです)

R0026229_デッキ越しの桜借景


デッキに腰を下ろしてのんびりと過ごせるのは幸せだなぁと。。。勿論片手にビールを(爆)

私的な室内はお見せできませんが、いつきても綺麗に住みこなしているなと思います。
壁と天井の仕上げに使っているシナ合板の香りも癒しのエッセンス。木は癒しの場を生みます。


インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左下のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。