YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造金物の設置ダイジェスト、構造計算義務化アンケート

「北本の家」は中間検査も終えて、内部の木工事が着々と進んでいます。

中間検査では主に構造金物や耐力壁が設計通り配置・施工されているかの検査を受けます。
その検査にも問題なく合格。これで以降の工事を進めることができます。

建築金物は壁の中に断熱材が入ったり、内装下地材を張ってしまうと見えなくなります。
その金物の種類や取り付ける位置は、設計時の構造計算に従います。

金物配置伏図|構造計算書


構造計算書には、下に抜粋掲載したような金物配置伏図が含まれています。

金物配置伏図120511

これだけではなんのこっちゃですが、現場でなにげなく取り付いている金物もこうした根拠があって取り付いているのです。

主要な柱脚金物施工状況


そしてその金物の設置状況ダイジェスト。
ここに写っているのは、大きな引き抜き力が掛かる柱の足元に取り付く金物です。

ホールダウン金物、柱脚金物施工写真120511

上段3つが基礎に直結している最も引き抜き力が掛かる柱の金物(ホールダウン金物)。
基礎直結のホールダウン金物は3ヶ所だけ。これは意外と少ない方です。

構造計算をすると無駄なく経済的に設計できますが、こんな部分でも過剰な設計になることなく、必要な場所に必要な強さの金物が取り付くスマートな設計ができます。

構造計算は正直手間が掛かりますが、苦労があれば得することもあるのです(笑)

木造住宅の構造計算義務化アンケート|建築構造設計べんりねっと


ウェブ上にある建築構造設計実務者のためのサイト「建築構造設計べんりねっと」さんでは現在「木造住宅の構造計算義務化アンケート」を行っています。

アンケートはリンク先のウェブ上から回答できます。一般の方向けの回答欄もありますのでお時間ある方は是非ご協力ください。

当社も木造住宅の構造計算の義務化に賛同しています。


インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【構造金物の設置ダイジェスト、構造計算義務化アンケート】
  • 「北本の家」は中間検査も終えて、内部の木工事が着々と進んでいます。中間検査では主に構造金物や耐力壁が設計通り配置・施工されているかの検査を受けます。その検査にも問題なく合格。これで以降の工事を進めることができます。建築金物は壁の中に断熱材が入ったり、内...
  • 2012.05.12 (Sat) 08:20 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。