YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

小庇で雨を切り、快適長持ち

「北本の家」の外部、サッシが終わると窓の上には小庇がつきます。

今の家を見渡すと庇のない家が当たり前。そんな流れに逆らうかのように徹底して庇を付けます(笑)

アルミ小庇の取付け|庇の意味


当社では屋根の軒の出に守られている場所を除いて、すべての窓の上に小庇を付けています。

R0026708_アルミ小庇

こうして窓の上に小庇を設ける理由は2つあります。

(1)長期にわたる開口部からの雨水の侵入防止
今ではサッシとその周囲の防水性能も上がっていますので、庇がなくても十分に開口部廻りの防水は取れていますが、それでも開口部からの雨水の侵入(=雨漏り)は住宅の雨漏り事故の統計で上位を占めています。
そんなリスクから開口部をしっかり守るようにと考えての小庇。ここでしっかりと水を切ります。

(2)小雨でも窓を開けて通風がとれるように
小庇があれば多少雨が降っていても窓を開けておけます。
これから始まる梅雨時期でも通風がとれます。生活していると当たり前すぎて全くありがたみが分からないのが残念ですが(笑)小雨でも窓を開けておけるのは日常生活の中で有り難い機能です。



養生シールで青く見える部分がアルミ小庇。

R0026710_アルミ小庇


少し分からずらいですが、この2つ並んだ窓には連続する長さ4.5m(過去最長)の小庇が付いています。
窓と窓の間には最後に木製格子が入ります。この辺の窓と庇、そして格子の使い方は当社でも定番の意匠になりました。

R0026779_アルミ小庇

こうした小庇は、完成時のぱっと見は同じでもディテールとして外壁の上から付けるものと、当社が行っているような外壁下地に先付けし、外壁の下(正確には外壁下地防水の下)にもぐらせる方法の2通りがあります。
どちらが本来の目的(開口部の長期性能維持)の観点から理にかなっているかは説明するまでもありません。

外壁の上から付ける方が施工も簡単ですが、こうして先付けすることで初めて庇としての機能を担保することができるのです。

小庇については過去記事でも書いています。興味のある方はどうぞ。

<関連過去エントリ>
2011.12.08 窓上には小庇|過ごしやすさと耐久性アップ
2010.08.06 窓の上には小庇
2009.05.25 庇の価値とは


インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【小庇で雨を切り、快適長持ち】
  • 「北本の家」の外部、サッシが終わると窓の上には小庇がつきます。今の家を見渡すと庇のない家が当たり前。そんな流れに逆らうかのように徹底して庇を付けます(笑)アルミ小庇の取付け|庇の意味当社では屋根の軒の出に守られている場所を除いて、すべての窓の上に小庇を...
  • 2012.05.25 (Fri) 09:51 | まとめwoネタ速neo