YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小波ガルバリウム鋼板張り|外壁工事

「北本の家」では板金屋さんが入って外壁のガルバリウム鋼板張りが行われました。

外壁材のガルバは、小波の成型で、鋼板は耐摩カラーGLのこげ茶色。

R0026998_外壁小波ガルバリウム鋼板

ガルバは以前にお客さまとの現場検討会でいくつか候補を持ち込んだ中から決まったものです。

小波のガルバは当社の物件でも採用率が高い外壁材です。成型のかたち自体は昔からあるいわゆる”波板”ですが、うまく使ってあげると、小波が作るやわらかい陰影とリズムで中々の仕上がりです。

小波ガルバリウム鋼板張り|外壁工事


外壁に使うガルバリウム鋼板は、いつものように長尺ものを使います。

長さを3m程度にして1階と2階との間に見切りを入れて張る方が何かと施工が楽ですが、仕上がりを考えると長尺ものを使って1階~2階~妻壁までと、高さ方向に一枚で張り上げた方がスッキリと奇麗になります。

R0026997_外壁小波ガルバリウム鋼板

ただ、最大で8m近くにもなる1枚の外壁を張ろうとすると、毎度のことですが敷地が狭かったり、足場を避けながら所定の場所まで運んで張る・・・職人の方々には中々苦労をかけています。

出隅入り隅はスッキリと


どの建物にもコーナーの角部分があります。コーナーの凸部分を出隅、凹部分を入り隅といいます。

コーナー部分の出隅、入り隅部分の外壁は、ガルバリウム鋼板の板を小波の山の部分からそのまま曲げてもらってコーナーは張り回してもらっています。

R0026984_外壁小波ガルバリウム鋼板_出隅コーナー

こうして曲げて1枚でいけるのも薄い鋼板ならでは。
こうした出隅や入隅部分は安直にいくと、”役物”と呼ばれる専用のコーナー部材が付くところですが、役物を省略するだけで随分と印象は変わります。特に今回のような小波は、安直路線で貼っていくと”ただの小屋”になるので細部のディテールには注意します。

細部をキレイにまとめる


先ほどの出隅・入隅もなんてことのない部分ですが、コーナーや異種部材との取り合いなどをどう納める(作る)かで随分と全体の印象が変わります。
これは建築の作り方全般にも言えることですが、同じ素材を使っても細部のディテール処理をどうするかで仕上がりのクオリティが大きく変わります。

屋根材の端部(ケラバ唐草)と軒の出部分の破風板、そして外壁の出隅コーナー。

R0027072_外壁小波ガルバリウム鋼板

こんな異種格闘技戦のような異種部材の取り合い部分も下地の段階からミリ単位で寸法を検討して決めておけばこれだけスッキリと納まります。
この手の仕事は苦労した分、その苦労がみじんも感じられないという・・(苦笑)

外壁工事完了


板金屋さんもいつものようによい仕事をしていただいて、シンプルながらきれいに仕上げていただき外壁工事が完了しました。

R0027083_外壁小波ガルバリウム鋼板


内部の大工工事もそろそろ追い込みに入っています。


<関連過去記事>
2012.05.08 外壁ガルバリウム鋼板、木部・格子の現場検討会


インフォメーション


■□ 問合せ先 □■
自然素材を使ったシンプルで快適、心地いい家づくりを目指しています。詳しくはwebをご覧ください。

新潟木の家 自然素材とテクノロジーを匠が活かす|山口工務店
TEL : 0250-62-0318
FAX : 0250-62-7977
E-mail : yamahome@chive.ocn.ne.jp
blog左のメールフォームからもどうぞ

■□ Facebookはじめました □■
山口雅和 Facebook個人アカウント(Facebookアカウントが必要です)
山口工務店 Facebookページ(どなたでもご覧いただけます)
FBページでは、BlogやTwitterで書いた事に対する追記や番外情報なども書いてます。

■□ 直近web更新 □■
(1)2012.01.13 トップページに「こがねの家」完成見学会の案内を追加
(2)2011.11.04 百津の家Ⅱが住まいネット新潟Vol.12に掲載されました
会社バナー
ホームページをリニューアルしました。
当社の住宅に対するスタンス、設計コンセプトなどかみ砕いた説明をしています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。