YaMa_Home blog -新潟木の家 自然素材の注文住宅-

自然素材とテクノロジーを匠が活かす。心地よいデザインと高い断熱・構造性能を目指して・・・山口工務店

基本設計(ほぼ)完了

新潟市内で計画している「旭町の家」。
一ヶ月ほど前からお客様と基本設計の打ち合わせをさせていただいています。

敷地は込み入った住宅地の中にある変形の台形敷地。
限られた敷地面積の中、建ぺい率を使いきる目一杯なボリュームで計画しています。

敷地と建物の関係から「旭町の家」は”都市型狭小住宅”と呼べます。



1ヶ月掛けてプランを詰めて基本設計としてほぼ収束してきたところで、これから予算書の作成に入ります。

同時に並行しながら詳細設計や設備類の話など、色々と案件は込み入っております(汗)

作業的にかなりゆとりなく進めている(可能ならもっとじっくり進めるのがベターなのですが・・)理由は、年内入居完了を果たして”住宅ローン減税制度”(年内が期限)を適用させようとしているからです。

これから予算調整作業もあることですし、予算にニラミをきかせながら決めなければいけない仕様もあるし(汗)・・・ムム、、間に合うか?




私もお客様も家づくりの中で”やりたい事”が沢山あるのですが、これからは見えない敵”予算”との戦いも始まります。

限られた敷地と建物ボリューム、予算の中でどれだけ私たちの想いが実現できるか。。。
悩みはつきません(苦笑)←でも楽しい。
関連記事

2 Comments

pika  

うれしい悲鳴ってこんなことですね。
また完成楽しみにしています!

私もそんな仕事に出会えたらいいな。

2008/07/28 (Mon) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Masakazu  

pikaさんこんばんは。

今日、明日が予算書の山場です。
全部盛り込んだら見るのが怖い予算書になってきたので、これからのダイエット(予算調整)に運命が掛かっています!

無理なダイエットは身体に悪いですからねぇ~

2008/07/28 (Mon) 23:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment